02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>メディア

2008-09テレビシーズンのより多くの米国の視聴者、世帯

2 分で読めます |2008 年 8 月

2008-2009年のテレビシーズンの米国のテレビ世帯の総数は、昨年から1.5%増の1億1450万世帯に増加したと、ニールセンは木曜日に報告しました。

米国のテレビ視聴者も1.3%増加し、合計約2億9000万人(2歳以上)となり、高齢視聴者(55歳+)が最も速い成長率(+2.7%)を示しています。

2008-2009年のテレビシーズンにおけるニールセンのテレビ・ユニバース推定は、2008年9月1日時点のニールセンの全国テレビ視聴率に反映されます。 

全国的には、テレビ世帯の総数と比較して、ヒスパニック系とアジア系のテレビ世帯数はそれぞれ4.4%と4.3%増加しました。アフリカ系アメリカ人のテレビ世帯は、同じ期間に2.2%増加しました。

ローカルでは、トップ20の テレビ市場は、2007年から2008年のテレビシーズンのランクを保持しました。ランクの低い市場の動きは、米国南部と西部の最近の人口増加を反映しており、ランクが上がった58の市場のうち、半数以上が南東部または山岳地域にあります。

現地市場の予測は2009年1月1日までのもので、2008年9月27日時点の従量制市場サンプルで使用されます。

プレスリリース全文を見る

ニールセンの調査結果は、 MediaweekMedia Daily Newsでご覧いただけます。

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • 消費者とメディアの視点

    ブランド、広告、マーケティングを成功に導くためのシンジケート調査やカスタム消費者調査にアクセスできます。

  • NCSolutions

    CPG広告の効果をデータで最大化し、より良いセグメント化、最適化、販売ベースの成果を可能にします。