02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>メディア

NHLファンのロイヤリティが広告主に与えるパワープレー

2分で読む|2009年5月

この傾向は、デトロイトとピッツバーグというホッケーに熱狂する2つの都市と、ペンギンズのシドニー・クロスビーというNHLで最も輝くスターが登場するスタンレーカップ・ファイナルでも続くかもしれない。

 

しかし、アメリカの家庭の66%で視聴可能なNHLとバーサスの生視聴率と同じくらい重要なのは、これらの視聴者のブランド行動である。

現在の経済情勢では広告費が逼迫しているため、スポーツリーグはオフィシャルパートナーに投資対効果を示す必要に迫られている。 スポンサーは、CMスポット、試合中のサイネージ、オンラインやモバイルの拡張機能を含む統合マーケティング・キャンペーンに結果を求めている。

ニールセンのピープルメーターサンプルとMRI(メディアマークリサーチ&インテリジェンス)のアメリカ消費者調査の回答者を融合さ せたデータから、 NHLファンの製品使用行動インサイト が明らかになった

例えば、2009年第1四半期にNHLの公式パートナーの製品を使用したグループの中で、Versusのレギュラーシーズンホッケーはどのような成績を収めたのでしょうか?

  • ベライゾンの携帯電話ユーザーは、平均視聴者より44%視聴率が高かった。 ベライゾンは、NHLレギュラーシーズンの放送およびケーブルテレビにおけるCM費でトップの広告主であり、バーサスのインターミッションレポートのスポンサーでもある。

  • NHLの公式ビールであるバドライトの愛飲者は、米国の平均視聴者よりも80%も高い視聴率を記録した。

  • リーグのジャージやNHLアリーナのブルーラインの上にあるダッシュボードのスポンサーであるリーボックの靴の消費者は、62%高い評価を得た。

ターゲットを絞ったマーケティングを求める広告主にとっては、ニールセンについて の視聴数だけではない。ユニークなファンを提供し、ホッケーへの情熱を製品に反映させるNHLを頼りにしているのだ。

従来の年齢層や性別ではなく、クロスプラットフォームのインサイトを提供できる投資対効果ツールを武器に、広告主はレジでの違いを期待できるターゲットメッセージングでNHLファンに焦点を当てることができる。

関連タグ

類似の洞察を閲覧し続ける