本コンテンツへスキップ
インサイト>メディア

2010年ワールドカップ決勝戦、米国TV史上最多の視聴回数を記録

1分で読めるシリーズ|2010年7月

The Nielsen Companyによると、昨日行われたワールドカップ決勝のスペイン対オランダ戦は、米国内で合計2430万人の視聴者を集め、米国のテレビ史上最も視聴されたサッカーゲームとなりました。この数字は、2時間半の試合時間中(米国東部時間2時30分から5時)にABCとUnivisionで視聴されたものを含み、今回のワールドカップで先に行われたアメリカ対ガーナ戦の1940万人の視聴者数を上回る記録となった。

米国で最も視聴されたサッカーゲーム
順位 日付 ゲーム ネットワーク(s) 視聴者
1 7/11/2010 スペイン-オランダ ABC/ユニビジョン 24.3百万ドル
2 6/26/2010 アメリカ-ガーナ ABC/ユニビジョン 19.4百万ドル
3 7/17/1994 ブラジル・イタリア ABC/ユニビジョン 18.1百万ドル
4 7/10/1999 米中 ABC 18.0百万円
5 6/12/2010 米英 ABC/ユニビジョン 17.1百万ドル
出典ニールセン・カンパニー

英語放送では、サンフランシスコが14.5世帯の視聴率でトップとなりました。2位はサンディエゴで13.6%、3位はニューヨークで13.1%でした。

2010年ワールドカップ・ファイナル (7/11/10)

ローカルマーケットランキング - 英語

順位 市場 評価 シェア 世帯数(千人)
1 サンフランシコ-オークランド-サンノゼ 14.7 36 367
2 サンディエゴ 13.6 28 146
3 ニューヨーク 13.1 30 984
4 マイアミ-フォートローダデール 12.0 22 184
5 ワシントンD.C. 11.9 25 277
6 ロサンゼルス 11.3 24 642
7 オースチン 10.3 21 70
8 シアトル-タコマ 10.0 26 183
9 シンシナティ 9.5 19 87
10 ボストン(マンチェスター) 9.1 22 220

出典ニールセン・カンパニー

ユニビジョンによるスペイン語放送は、マイアミ-フォートローダーデールで 16.8 の視聴率を獲得し、最高視聴率を記録しました。ロサンゼルスとヒューストンは、それぞれ11.5と10.2の世帯視聴率でこれに続きました。

2010年ワールドカップ・ファイナル (7/11/10)

ローカルマーケットランキング - スペイン語

順位 市場 評価 シェア 世帯数(千人)
1 マイアミ-フォートローダデール 16.8 31 259
2 ロサンゼルス 11.9 25 675
3 ヒューストン 10.7 21 228
4 ラスベガス 8.1 15 59
5 サンアントニオ 6.7 13 56
6 ダラス-フォートワース 6.6 14 169
7 フェニックス 5.6 12 104
8 ニューヨーク 5.4 12 404
9 オースチン 5.1 10 35
10 シカゴ 4.5 10 158
出典ニールセン・カンパニー