02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>メディア

ブランドと大舞台:コンサート来場者は、音楽を通じて人々を魅了するブランドを好む

1 分で読めます |2013年11月号

ブランドは今、消費者とつながる手段として、これまで以上に音楽を活用している。実際、ニールセンのMusic 360レポートによると、米国の音楽ファンは、自分の好きな曲を通して消費者と関わるブランドに対して、より好意的な感情を抱いている。

音楽フェスティバルには何十万人もの熱狂的なファンが集まるため、数日間で広範囲に強力な露出を図りたいブランドにとっては魅力的だ。例えば、ビールブランドのアンハイザー・ブッシュは、マーケティング界の大物スティーブ・スタウトとエンターテイナーのジェイ・Zと組んで、バドワイザー・メイド・イン・アメリカ・フェスティバルを立ち上げた。今年で2回目となるこのイベントは、大物ブランドのバックアップのもと、音楽と文化を融合させるために企画された。

ニールセンについて では、人々はこれらのスポンサーシップをどのように感じているのだろうか?フェスティバルの参加者の76%が、ツアーやコンサートのスポンサーを務めるブランドに好感を抱いていると回答しており、全消費者の51%がこのように感じている。バドワイザーのメイド・イン・アメリカやロックスター・エナジードリンクのアップロア・ミュージック・フェスティバルのようなイベントから、大手ブランドは自社のブランド力を露出させ、より多くのファンとつながる方法を学ぶことができる。

ブランドがファンとつながる方法は、大きなフェスティバルだけではない。音楽ストリーミング視聴者の約74%が、音楽のプレゼントや懸賞、スポンサーシップを通じて自分たちと関わってくれるブランドに対して好意的であると感じているのに対し、ストリーミング視聴者でない人の58%はそう感じていない。

ファイル

関連タグ

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • 消費者とメディアの視点

    ブランド、広告、マーケティングを成功に導くためのシンジケート調査やカスタム消費者調査にアクセスできます。

  • NCSolutions

    CPG広告の効果をデータで最大化し、より良いセグメント化、最適化、販売ベースの成果を可能にします。