02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>デジタル&テクノロジー

スポーツ・オン・ザ・ゴー

1分で読む|2013年1月

統計やスコアから試合映像に至るまで、スポーツはモバイル・コンテンツの大きな担い手である。ニールセンの「2012 Year in Sports」レポートによると、2012年1月から9月までの間に、スマートフォンやタブレット端末でスポーツコンテンツにアクセスした人の約60%が、1日に1回以上アクセスした。スマートフォン所有者の12%、タブレット所有者の10%が1日に3回以上アクセスしている。

スポーツコンテンツには様々な形や形態があるが、スポーツファンは通常、最新のスコアやスタッツに最も注意を払う。複数のコネクテッド・デバイスを所有する人の中で、スポーツのスコアをチェックするのに好まれるデバイスは、スマートフォンとラップトップがそれぞれ16%で、インターネット対応テレビ(12%)、タブレット(9%)がそれに続いた。

消費者のクロスプラットフォーム・メディアの習慣、アスリートのエンドースメントの可能性、広告費の動向など、スポーツ関連のその他の洞察については、State of the Mediaをダウンロードしてください:2012年スポーツの年

関連タグ

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • 消費者とメディアの視点

    ブランド、広告、マーケティングを成功に導くためのシンジケート調査やカスタム消費者調査にアクセスできます。

  • NCSolutions

    CPG広告の効果をデータで最大化し、より良いセグメント化、最適化、販売ベースの成果を可能にします。