02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>メディア

2016年のトップオーディオ

1分で読む|2016年12月

2016年も終わりに近づき、新年を迎えるまでの最後の日をカウントダウンする中で、私たちはこの1年のラジオ業界とその進化し続ける成長と聴取傾向を詳しく見てみました。ご存知の通り、ラジオの聴取者数は他のどのフォーマットよりも多く、前年比でも増加の一途をたどっている。ニールセンの最新のComparable Metrics Reportによると、ラジオは毎週全米の93%にリーチしている。

2016年は大統領選の年であったため、予想通り、6歳以上では「ニュース/トーク 」が第1位となった。このフォーマットは毎年成長を続けており、今年も同様だった。聴取者シェアの伸び率は2015年の8.9%から2016年は9.6%に上昇し、トップ10のラジオ・フォーマットの中で最大のシェア増加率となった。

ポップ・コンテンポラリー・ヒット・ラジオ(CHR)がそれに続く。シェア8.1%で、6歳以上のリスナー向けラジオ・フォーマットでは第2位。しかし、18-34歳と25-54歳のリスナーではCHRがトップで、3年連続1位となった。

クラシック・ロックである。このフォーマットは今年、全体では7位にランクされたが、「この夏のラジオ・フォーマット」に選ばれ、過去2年間そのタイトルを獲得していたクラシック・ヒッツを追い落とした。

以下のチャートは、ニールセンのPPMマーケットで2016年に最も人気のあった10種類のラジオ・フォーマットの全国的なリスニング状況を分類したものである。

関連タグ

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • 消費者とメディアの視点

    ブランド、広告、マーケティングを成功に導くためのシンジケート調査やカスタム消費者調査にアクセスできます。

  • NCSolutions

    CPG広告の効果をデータで最大化し、より良いセグメント化、最適化、販売ベースの成果を可能にします。