本コンテンツへスキップ
インサイト>スポーツ・ゲーム

中国次世代のスポーツコンシューマー

1分で読めるシリーズ|2018年7月

北米や欧州のメジャーリーグは、新たな巨大なファン層を取り込み、最終的に収益化するチャンスと捉え、中国に時間と資源を投入しています。その戦略は多岐にわたり、スポンサーシップの獲得や活性化、スポーツのボトムアップを目的とした戦略的パートナーシップ、放送権の手配、イベントの開催、中国での専用オフィスの開設など、あらゆることが網羅されています。

ヨーロッパの主要なサッカーチームが夏のプレシーズンマッチのために中国に遠征するのは一般的になっており、ナショナルホッケーリーグ(NHL)は昨年から今シーズンも北京でプレシーズンゲームを行い、中国における国際的パイオニアであるNBAは10年前にNBA中国支部を設立した。

中国の30歳以下の消費者は、幅広い趣味を持ち、国際的なスポーツファンであり、スポンサーシップに対する受容性が高いため、スポーツ施設やブランドにとって特に関心の高い存在となっています。

グローバル企業や中国の企業がこの魅力的な市場に足がかりを見つけるにつれ、中国の消費者とは誰か、何が好きか嫌いか、どのように行動しているか、どのように変化しているか、世界の他の地域のファンとはどう違うかなど、消費者を深く豊かに理解することが、商業パートナーシップを作り、推進し、最大化するためにこれまで以上に重要になってきています。