02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>オーディエンス

現代の女性投資し、関与し、影響を与えるパワーハウス

4分で読む|2018年3月

影響力があり、教養があり、起業家精神が旺盛で、社会の継続的な成長にコミットしているダイナミックな聴衆に簡単にリーチできるとしたらどうだろう?その原動力となるのは、経済大国として君臨する女性である。米国だけでも、女性は人口の半分強を占め、39兆ドル[1]を超える資金を担っている。これは世界の富の30%を女性が握っていることになり、その数は増え続けている[2]。

ニールセンの消費者行動調査によって、私たちは女性とつながり、その声を聞き、ニールセンについて 、彼女たちの日常的なメディアや購買パターンを知ることができます。彼女たちの行動を理解することは、市場を動かす女性のパワーを活用したコンテンツを作成し、メッセージを作ろうとする出版社やブランドにとって不可欠です。

あらゆる年齢と民族の女性が、消費の世界に独特の価値観と優先順位をもたらしている。特に多文化女性は意識の高い消費者であり、環境、地域社会、家族、健康に還元し、害を与えないブランドや企業を支持している。実際、アフリカ系アメリカ人女性の58%が、環境に配慮した安全な製品であれば、より高い金額を支払ってもよいと考えており、ヒスパニック系女性の62%が、価格ではなく品質に基づいて購入することに同意している。アジア系アメリカ人女性の86%は、より健康的な生活を送るための新しい方法を常に探していることに同意している[3]。

このような意識の高い消費者にリーチしようとしているブランドや組織には、かつてないほど選択肢が広がっている。女性はビデオ、インターネット、ラジオの天才的な消費者であり、メディアやテクノロジーとの関わりをますます深めている。ニールセンの2017年第2四半期トータル・オーディエンス・レポートによると、一般的にアメリカの成人は、すべてのスクリーンとデバイスで週に76時間近くのコンテンツを消費している。大半の時間はまだ伝統的な生放送のテレビに費やされているが、現在のトレンドでは、消費者はますます多くの時間をデジタル機器、特に女性に費やしている。ラジオも女性の消費が高く、1日2時間近くを聴取に費やしている。2017年第2四半期には、米国の18歳以上の女性は1日11時間以上をテレビからスマートフォンまで様々なデバイスでメディアを消費していた。

18歳以上の女性では、伝統的な生放送テレビが依然としてメディア消費の最大の構成要素であり、1日平均4時間がこのメディアの視聴に費やされている。2015年から現在まで、この層は一貫して1日平均約30分強をタイムシフトTVに費やしている。

母親たちにリーチするにはローカルニュースが鍵

女性が自分の時間と注意をどのように投資するかの原動力は、ライフステージや経験に関係している。その最たる例が、米国の母親と彼女たちが日常的に消費するニュースだ。マーケティング担当者は長い間、母親を強力なセグメントとして認識しており、母親を念頭に置いた新製品やキャンペーンが常に開発されている。

では、ローカルニュースを通じて母親たちにリーチするには、どのようなタイミングがベストなのだろうか?

それは、働いている母親か、専業主婦かによるのだ。スケジュールもライフスタイルも違うので、1日のうちどこにいるかによってローカルニュースの消費量も違ってくる。

ニールセンのローカル・ウォッチ・レポートによると、働く母親は日中ほとんど仕事をしているため、朝のニュース(58%)と深夜のニュース(52%)の視聴率が過半数を占めている。一方、専業主婦の母親は、昼間(61%)と夕方(57%)にニュースをチェックし、朝のローカルニュースを見る時間はかなり少ない。このような母親はメディアと同じように接することができないため、マーケターや広告主は、多様なスケジュールやライフスタイルの中で彼らにリーチする絶好の機会を与えている。

女性は、デジタルと伝統的なメディア空間で積極的な役割を果たしている。メディアの状況が変化するにつれ、彼女たちもまた、日常的な購買に新しい形のテクノロジーを使うことで、新しいメディアの状況に適応している。このような習慣は、マーケターが彼女たちにどこでどのようにリーチするかを知る必要性を浮き彫りにしている。

方法論

本記事における洞察は、ボストン・コンサルティング・グループ(2016年)およびニールセンのデータセットから得られたものである: 

  • ライブ+DVR/タイムシフトTV、DVR/タイムシフトTV、DVD/ブルーレイ機器、ゲーム機、マルチメディア機器 2016/12/26~2017/03/26 ニールセンNPOWER/ナショナルパネル経由、ラジオ 2016/03/24~2017/03/29 RADAR 133経由、PC 2017/01/01~2017/03/31 ニールセンNetview経由、モバイル 2017/01/01~2017/03/31 ニールセン電子モバイル測定経由
  • LPMマーカーにおける加重平均ニュースGRPのシェア(NPOWER);Live+SD;2017年11月全国期間(2017/10/26~2017/11/22)モーニングニュース=月~金 6-7AM、ミッドデイニュース=12-12:30PM、アーリーイブニングニュース=月~金 6-6:30PM(Foxを除く)、レイトニュース=月~金 11-11:30PM(Fox 10-10:30PM)、すべての期間はタイムゾーン調整済み。
  • Live+DVR/Time-shifted TV、DVR/Time-shifted TV、DVD/ブルーレイデバイス、ゲーム機、マルチメディアデバイス 2016年03月27日~2017年06月25日 via ニールセン NPOWER/National Panel、ラジオ 2017年06月16日~2017年06月21日 via RADAR 134、コンピュータ 2017年04月01日~2017年06月30日 via ニールセン Netview、モバイル 2017年04月01日~2017年06月30日 via ニールセン Electronic Mobile Measurement
  • トータルオーディエンスレポートソースは2017年第2四半期の総視聴者数レポート。
  • ニールセン・スカーボロー USA+ 2017 R2、GfK/MRI Attitudinal Insights

[1]Boston Consulting Group, 2016[2]Boston Consulting Group, 2016[3] Nielsen Scarborough USA+ 2017 R2, GfK/MRI Attitudinal Insights

類似の洞察を閲覧し続ける