インサイト

2024年までに7割の消費者が食料品をオンラインで購入する!?
ニュース

2024年までに7割の消費者が食料品をオンラインで購入する!?

{“order”:0,”name”:”subheader”,”attributes”:{“backgroundcolor”:”000000″,”imageAligment”:”left”,”linkTarget”:”_self”,”pagePath”:”/content/corporate/jp/ja/insights/newswire-j.html?pageNum=1″,”title”:”u30cbu30e5u30fcu30b9u30efu30a4u30e4″,”titlecolor”:”A8AABA”,”jcr:mixinTypes”:”[cq:LiveSyncCancelled]”,”cq:isCancelledForChildren”:”{Boolean}true”,”sling:resourceType”:”nielsenglobal/components/content/subpageheader”},”children”:null}

Forbes Japan、3/27付の記事中言及されている「ニールセン」のデータとは、ニールセンが米・食品マーケティング研究基金(Food Marketing Insutitute; FMI)と共同で実施した、デジタル時代の食品購買の習慣と最新の市場状況をもとにまとめた調査報告書です。詳細はこちら:The digitally Engaged Food Shopper(英語)