インサイト

ニールセン、次世代データマーケティング人材育成に参画
ニュース

ニールセン、次世代データマーケティング人材育成に参画

{“order”:0,”name”:”subheader”,”attributes”:{“backgroundcolor”:”000000″,”imageAligment”:”left”,”linkTarget”:”_self”,”pagePath”:”/content/corporate/jp/ja/insights/newswire-j.html?pageNum=1″,”title”:”u30cbu30e5u30fcu30b9u30efu30a4u30e4″,”titlecolor”:”A8AABA”,”jcr:mixinTypes”:”[cq:LiveSyncCancelled]”,”cq:isCancelledForChildren”:”{Boolean}true”,”sling:resourceType”:”nielsenglobal/components/content/subpageheader”},”children”:null}

当社ニールセンの提携企業である株式会社True Data 代表取締役の米倉裕之氏が専務理事となって、今年4月2日に設立された一般社団法人ビッグデータマーケティング教育推進協会(略称Dream:Data driven Regional Education Association for Marketing、以下Dream)の設立記者会見が5月10日、都内で行われました。
Dreamは地域経済活性化による地方創生を担う「ビッグデータ+マーケティングの実務スキルを有した人材」の育成を目的としており、企業と全国の専門学校を中心とした教育機関が連携して、「データマーケティング人材(=データマーケター)」を育成するものです。

ニールセンの日本法人であるニールセン カンパニー合同会社(以下、ニールセン ジャパン)は、Dreamの設立趣旨に賛同し 「企業・団体会員」として参画いたします。


ニールセン ジャパンCEO 福徳敏弘(左)

Dream設立プレスリリースはこちら
Dreamの詳細についてはウェブサイトをご欄下さい。