インサイト

ニールセン、スポーツマーケティングのトレンドを読む「SPONSORLINK」レポートを発表
ニュース

ニールセン、スポーツマーケティングのトレンドを読む「SPONSORLINK」レポートを発表

{“order”:6,”name”:”subheader”,”attributes”:{“backgroundcolor”:”000000″,”imageAligment”:”left”,”linkTarget”:”_self”,”title”:”u30d7u30ecu30b9u30eau30eau30fcu30b9″,”titlecolor”:”A8AABA”,”sling:resourceType”:”nielsenglobal/components/content/subpageheader”},”children”:null}
{“order”:5,”name”:”pubdate”,”attributes”:{“sling:resourceType”:”nielsenglobal/components/content/publishdate”},”children”:null}
  • 「平昌でメダリストの認知が大幅アップ」
  • 「サッカーW杯を見たい人は半数以下」
  • 「Jリーグ金曜日開催による新規開拓のポテンシャルあり」

東京、2018年5月29日 – 世界最大級のマーケティング調査&データ分析会社ニールセン傘下のニールセン スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 秦英之)は、このたびスポーツファンの実態に関する調査結果を発表しました。本調査は『SPONSORLINK』と題し、年4回実施。最新の調査は2018年3月中~下旬に16~69歳の男女約2,500名を対象にオンラインで回答を得ました。
今回の調査では、「スポーツの興味関心度」「最近注目し始めたスポーツ競技」「国内リーグ興味関心度」といった定期的な調査のほか、「平昌オリンピック・パラリンピック」を総括した調査を実施。メダルを獲った競技や選手の興味関心が大幅に上がっていることが確認されました。また「大規模スポーツイベント」の観戦意向に関する調査も行い、この中で、「FIFAワールドカップロシア大会」の観戦意向は50%を切りました。

【注目される調査結果】

・スポーツの興味関心度、平昌直後ということもあり、「野球」を抜いて「フィギュアスケート」がトップ
・国内リーグの興味関心度は「プロ野球」が45%、「Jリーグ」が34%、「Bリーグ」は15%
・今年の秋に開幕する卓球の「Tリーグ」の興味関心度は12%
・会場やTVでサッカーワールドカップを観戦したい人は47%にとどまる


・平昌オリンピックの種目で興味関心度が上がったのは「カーリング」「ショートトラック」「スピードスケート」
・アスリートではメダリストの認知率が大幅に上昇。特に「高木菜那・美帆」「小平奈緒」のスピードスケート勢
平昌オリンピックではLIVE観戦時間が1日平均25.4分、パラリンピックは9.1分
・TVCMでは「Coca Cola」「JX ENEOS」「全日空」「リクルート」「日本生命」が高い認知

【サンプルイメージ】

【SPONSORLINK レポート項目】
◆スポーツ全般(全25ページ)
・スポーツの興味関心度(経年比較、性年代別、エリア別)
・最近注目し始めたスポーツ競技ランキング
・やってみたいスポーツ競技ランキング
・プロ野球、Jリーグ、Bリーグチーム興味関心度(経年比較、性年代構成比、年間変化)
・スポーツイベントの開催地認知&観戦意向(FIFA2018W杯・ラグビーW杯・東京2020
・ワールドマスターズ)
・ラグビーワールドカップ出場国認知、興味関心度、スポンサー認知
・Jリーグ金曜日開催の認知率、観戦意向度 etc.

◆平昌オリンピック・パラリンピック(全13ページ)
・冬季オリンピック 競技・種別認知&興味関心度、印象に残った種目
・冬季オリンピック 競技 アスリート認知度の大会前後での変化
・冬季パラリンピック 競技・種別認知&興味関心度
・平昌オリンピック・パラリンピック 大会LIVE観戦時間、観戦方法、情報源
・平昌オリンピック・パラリンピック 関連TVCM認知、イメージ      etc.

◆東京2020オリンピック・パラリンピック関連(全15ページ)
・夏季オリンピック・パラリンピック 興味関心度(経年比較、性年代別、エリア別)
・夏季オリンピック・パラリンピック 競技興味関心度、観戦意向
・東京オリンピック・パラリンピック アスリート認知&好意度 etc.

◆東京2020スポンサー(全10ページ)
・東京オリンピック・パラリンピック スポンサー認知、貢献度
・印象に残った東京2020スポンサーの活動、スローガン認知、イベント・キャンペーン認知 etc.
 

最新の調査結果『SPONSORLINK レポート2017 wave4』を購入ご希望の方は、メールで
(nielsensports_press_jp@nielsen.com) までお問い合わせください。

###

ニールセン スポーツ ジャパン株式会社は、マーケティングのデータ提供、コンサルティングを行う、世界最大規模のスポーツマーケティング会社です。スポーツ団体及びスポーツに出資する企業に於いても、マーケティング戦略に不可欠なデータとして、世界中で数多く採用されています。日本では、J リーグやプロ野球球団等とも契約しています。詳細はhttp://nielsensports.com/jp/をご覧ください。
また、Nielsen は2018 年FIFA ワールドカップ ロシア大会のオフィシャル・マーケットリサーチ・プロバイダーです。

ニールセンについて
Nielsen Holdings plc(NYSE: NLSN)は、世界最大級のマーケティング調査&データ分析の会社として消費者の視聴行動、購買行動の分析を行っています。視聴行動分析部門は、メディア・広告企業向けに各種デバイス上でのコンテンツおよび広告視聴動向を把握するトータルオーディエンス測定などを提供しています。購買行動分析部門は、消費財メーカーや小売企業を対象に業界で他に類を見ない世界規模のリテールパフォーマンス分析などを提供しています。視聴行動分析、購買行動分析を他のデータと組み合わせた世界レベルの測定・分析により、ニールセンはクライアント企業のパフォーマンス向上を支援します。S&P 500 企業として、世界人口の90%を網羅する100 ヵ国以上に拠点を有しています。詳細は当社ウェブサイトをご覧ください:www.nielsen.com