インサイト

消費者購買行動を駆り立てる消費者視聴行動の把握
レポート

消費者購買行動を駆り立てる消費者視聴行動の把握

 広告費を最大限活かしたいという意欲はこの上なく高まっているが、その一方で、マーケターはプラットフォームの細分化が進むことにも希望を膨らませている。

 ビデオ視聴において、従来型のテレビを見る人はいまだ大きなシェアを占めているが、ビデオ・パソコン・スマートフォン・タブレット・モバイルを通した視聴は着実に伸びており、視聴者にリーチするために、より多くの機会を提供してくれている。

 こういった(ビデオ、パソコン、スマートフォンなどの)視聴機器の増加だけではない。今日、視聴者は(視聴)スクリーンを超え、コンテンツを同時に消費している。つまり、ますます多くの視聴者が同時に(商品を)購入しているので、マーケターにとっては、結局、「いつ」「どこで」視聴者が閲覧しているのかを理解することが肝要なのである。