インサイト

朝いちで起動するアプリは何? ~学生は「LINE」と「Twitter」、主婦は「Yahoo!」
レポート

朝いちで起動するアプリは何? ~学生は「LINE」と「Twitter」、主婦は「Yahoo!」

{“order”:6,”name”:”subheader”,”attributes”:{“backgroundcolor”:”000000″,”imageAligment”:”left”,”linkTarget”:”_self”,”title”:”u3000u3000″,”titlecolor”:”A8AABA”,”sling:resourceType”:”nielsenglobal/components/content/subpageheader”},”children”:null}
{“order”:5,”name”:”pubdate”,”attributes”:{“sling:resourceType”:”nielsenglobal/components/content/publishdate”},”children”:null}

定番のアプリは「ブラウザ」「LINE」「キャリアメール」

朝いちで起動するアプリランキングトップ10が図表1です。どの属性セグメントでも上位3位は「ブラウザ」「LINE」「キャリアメール」となり、 4位以下と大差をつけていました。全体と個別の属性セグメントを比較すると、学生は「LINE」や「Twitter」「Twicca (全体では2%)」の割合が高いことが特徴です。また主婦は「Yahoo! JAPAN」アプリの割合が全体と比較して6ポイント高くなっていました。他にもトップ10には入りませんでしたが、天気予報やニュースなどの情報や 「Shufoo!」といったアプリの利用率が高い傾向が見られました。

学生が「Twitter」で友人や自分がフォローしている人のタイムライン情報を見るのに対し、主婦はニュースなど広く一般の情報を見ていると想像できます。

図表1:朝いちで起動するアプリの利用率 トップ10

朝いちで起動するアプリの利用率 トップ10

Source:
Nielsen Mobile NetView ブラウザとアプリからの利用
Nielsen Mobile NetViewは18歳以上の男女
はじめからインストールされているデフォルトのブラウザのみ集計。個人的にダウンロードしたブラウザアプリは含まない
キャリアメールとは、「SPモード」「au E mail」「Softbankメール」を指す
分析期間:2015年1月(1月1日から4日までの正月休みは対象外)
分析対象:Androidのみ。目覚ましアプリおよびスマートフォンの基本機能である初めからインストールされている電話や電話帳、デフォルトのカメラなどのアプリは対象外
月に1回以上の利用をカウント
学生および主婦はNielsen Mobile NetViewに登録されている属性情報を利用

ブラウザでは「Yahoo!トップページ」や「Yahoo!ニュース」、「Google検索」 が中心
学生は「livedoor ブログ」で2chまとめ

では、ブラウザで何をしているのでしょうか。それぞれの上位3位までを表示したのが、図表2です。

図表2:朝いちにブラウザからみるサービスの利用率 トップ3

朝いちにブラウザからみるサービスの利用率 トップ3

Source:
Nielsen Mobile NetView ブラウザからの利用
Nielsen Mobile NetViewは18歳以上の男女
はじめからインストールされているデフォルトのブラウザのみ集計。個人的にダウンロードしたブラウザアプリは含まない
分析期間:2015年1月(1月1日から4日までの正月休みは対象外)
分析対象:Androidのみ。Nielsen Mobile NetViewのBrandおよびChanelを集計
月に1回以上の利用をカウント
学生および主婦はNielsen Mobile NetViewに登録されている属性情報を利用


ブラウザからみるサービスの利用では、「Yahoo!トップページ」や「Yahoo!ニュース」、「Google 検索」がそれぞれ上位にランクインしました。学生のみ3位に「livedoor ブログ」がランクイン。「livedoor ブログ」のアクセスの上位を見ると2chまとめなどのブログニュースが多く見られていることがわかりました。

「Google検索」はアプリでも上位にランクインしています。ブラウザでは学生の割合が高くなっていますが、朝TVを見ていて気になることや今日 の予定に関することなどを調べているのかもしれません。また、「Google検索」と同様に、「Yahoo!」もアプリでもブラウザでも上位にランクイン していました。ニュースや天気予報など様々な情報が一覧できる点で、朝いちには「Yahoo!」が便利、という人も多いと思われます。

朝いちに利用するアプリは固定化されていない?

さて、ブラウザの朝いち利用率は58%となっていましたが、これは月に1回だけ利用した人も含まれます。そこで、同じアプリを毎回朝いちで利用して いる「朝いちヘビーユーザー *」を抽出したところ36%となりました(図表3)。その内訳としては、利用率のトップ3と同じラインアップの「キャリアメール」「LINE」「ブラウ ザ」となりましたが、順位とその割合は変わっており、1位のキャリアメールでも全体の7%となりました。

朝いちは「メール」や「LNE」でのメッセージの確認や送付といったように、習慣化しているユーザーがもっと多いと思っていましたが、64%は定番 化せずに様々なアプリを利用していることがわかりました。また、「ブラウザ」が上位に入っているのは個人的に意外に感じました。

図表3:朝いちヘビーユーザーの割合

朝いちヘビーユーザーの割合

※ 朝いちヘビーユーザー:1ヶ月(27日)の半数(14日以上)以上データが取得でき、その内、同じアプリを50%より多い日にちで利用しているユーザー

Source:
Nielsen Mobile NetView ブラウザとアプリからの利用
Nielsen Mobile NetViewは18歳以上の男女
はじめからインストールされているデフォルトのブラウザのみ集計。個人的にダウンロードしたブラウザアプリは含まない
キャリアメールとは、「SPモード」「au E mail」「Softbankメール」を指す
分析期間:2015年1月(1月1日から4日までの正月休みは対象外)
分析対象:Androidのみ。Nielsen Mobile NetViewのBrandおよびChanelを集計

それぞれの生活のタイミングで、スマートフォンの利用動向に違いがある

今回は、朝最初に起動しているアプリはなにか、という視点で集計しランキング形式の上位をお見せしました。「メール」や「LINE」など定番のもの が使われている納得感の反面、ブラウザが使われることは意外に思えました。朝いちに一度でも起動されたことのあるアプリやサイトはロングテールであり、 様々なアプリやサイトが利用されており思ったよりも固定化されていないことがわかりました。

そして「2chまとめ」関連のアプリ(学生以外でも)やゲーム、株価、天気予報、占いなどが利用されており、少数ですが特定の人にほぼ毎朝起動されているアプリもありました。

人々の生活は多様化し、生活のタイミングはそれぞれ異なってきています。決められた時間帯別や属性別だけではなく、こういったタイミングごとのデータや様々な切り口のデータを見ることで新しい気づきがあるかもしれません。

ニールセンでは、今後も様々な視点でデータを分析していきたと思っています。こんな切り口で分析できないか?などのご要望を、お待ちしております。

(ニールセン シニアアナリスト 今田智仁)