インサイト

ニールセン 『グローバル・リテール・ロイヤリティ調査』【英語版】
レポート

ニールセン 『グローバル・リテール・ロイヤリティ調査』【英語版】

{“order”:3,”name”:”subheader”,”attributes”:{“backgroundcolor”:”000000″,”imageAligment”:”left”,”linkTarget”:”_self”,”title”:”Insights”,”titleColor”:”FFFFFF”,”titlecolor”:”A8AABA”,”sling:resourceType”:”nielsenglobal/components/content/subpageheader”},”children”:null}
{“order”:6,”name”:”pubdate”,”attributes”:{“sling:resourceType”:”nielsenglobal/components/content/publishdate”},”children”:null}

消費者は小売ロイヤリティプログラムへの参加と特典をどう見ているのか

消費者が買い物をする場所が専門小売店か大型小売店か、あるいはコンピュータかモバイルデバイスかに関わらず、嗜好を満足させ、セール品を見つけ、費用を支払うことには、現在はかつてないほど様々な方法があります。
小売のロイヤリティプログラムは、消費者が他の店に乗り換えることを防ぎ、競争上優位に立つための効果的な方法と言えます。
「ニールセン グローバル・リテール・ロイヤリティ調査」は、世界全体及び各地域と、各国の消費者のロイヤリティプログラムに関する意識を調査しており、国ごとに特徴的な違いがあることをレポートしています。

レポートのハイライト

  • ロイヤリティプログラムは、上手に利用すればリピーターや客単価の増加につながります。世界の回答者の7割超(72%)が、他の条件が同等であれば、ロイヤリティプログラムが無い店よりもある店で購入すると回答しました。
  • 世界のロイヤリティプログラム参加者の過半数(51%)が、商品のディスカウントは3つの最も重要視しているロイヤリティプログラムの利点のひとつだと回答しています。次に重要なのは、リベートすなわちキャッシュバックによる金銭的報酬(45%)です。一方で、一般的な割引は大きな差を生み出していません。小売業者は、顧客のニーズを理解し、より良い価値を提供することに集中するべきでしょう。
  • 金銭的報酬はどの地域でも重要視されていますが、一部のアフリカ/中東諸国においては非金銭的報酬が世界平均よりも高く評価されています。例えば、モロッコ、エジプト、パキスタンにおける上級顧客としての認定や、エジプトとモロッコにおける慈善寄付などです。
  • 消費者は柔軟なロイヤリティプログラムを強く望んでいます。世界のロイヤリティプログラム参加者の約8割が、購入場所が実店舗か、ウェブサイトまたはモバイルサービス経由であるかに関わらず、報酬を獲得することができること(81%)、そして何種類かの報酬から選択することができること(79%)は、「非常に魅力的」、または、「ある程度魅力的」と回答しています。
  • デジタルツールやデジタル機能は、とくにアジア太平洋地域で魅力的と考えられています。アジア太平洋地域では、店舗ごとのロイヤリティモバイルアプリ(69%)、デジタル支払いシステムとの統合(78%)、ロイヤリティプログラム情報を一元管理するサードパーティのアプリとの統合(63%)を魅力的だと評価するロイヤリティプログラム参加者の割合が、全世界中で最も高くなっています。
  • アジア太平洋地域では、最も重視されている便益としては、商品のディスカウント(51%)とリベートつまりキャッシュバック(45%)が、ほぼ全ての国で最も人気があります。唯一の例外は日本とインドネシアで、送料無料(それぞれ51%及び45%)が商品のディスカウント(それぞれ59%及び64%)と僅差の2位に入っています。また、韓国では、ディスカウントとリピーターポイントが同等に重視されています(それぞれ60%)。

レポート全文をダウンロード

ダウンロードする

ニールセン 『グローバル・リテール・ロイヤリティ調査』【英語版】

レポート全体にアクセスするには、次の情報を入力してください:

個人情報の取扱いについて

■ 事業者の氏名または名称 ニールセン カンパニー合同会社

■ 個人情報保護管理者 ニールセン カンパニー合同会社 コミュニケーションズ ディレクター

■ 個人情報の利用目的 取得した個人情報は、お問い合わせ対応のために利用いたします。「メールマガジンの登録」欄で「はい」としていただいた場合は、上記に加えて、当社が発行するメールマガジンを配信するために利用いたします。

■ 個人情報の第三者提供について 本人の同意がある場合または法令に基づく場合を除き、取得した個人情報を第三者に提供することはありません。

■ 個人情報の取扱いの委託について 取得した個人情報の全部または一部を委託する場合があります。その場合には、個人情報の管理水準が、当社が設定する基準を満たす企業等を選定し、適切な管理、監督を行います。

■ 開示対象個人情報の開示等および問合せ窓口について

本人からの求めにより、当協会が本件により取得した開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加または削除・ 利用の停止・消去(「開示等」といいます。)に応じます。開示等に応じる窓口は、下記になります。

ニールセン カンパニー合同会社

個人情報 苦情・相談窓口責任者 (TEL:03-6837-6600   FAX:03-5561-5081)

■ 個人情報提供の任意性について

個人情報を提供いただけなかった場合は、適切なお問い合わせ対応が継続できません。

■クッキー(Cookies)の使用について

クッキー(Cookies)とは、Webサイトがお客様のコンピュータに送信してくるデータファイルで、お客様が再度訪れたときに、Webサイトがお客様のコンピュータから読み取ることができます。

当Webサイトでは、一部のページでクッキー(Cookies)の仕組みを利用して、お客様が毎回入力する手間を省いたり、お客様が訪れたページの履歴情報などを収集することがあります。 クッキー(Cookies)によってお客様の個人情報を得ることはありません。 またお客様はクッキー(Cookies)の受取を拒否することができます。 この場合、当サイトが提供するサービスを一部ご利用できない場合があります。

■共同利用について

ご入力いただいた内容は ニールセン カンパニー合同会社(日本)、ニールセン デジタル株式会社 (日本)、ニールセン サービス ジャパン合同会社(日本)、ニールセン シンガポール、ニールセン アメリカ各社のプライバシーポリシーに基づき取得、共同利用させていただきます。

お客様に最適なサービスを提供するため、ご記入内容に基づいて弊社のご案内、最新情報の提供を行う場合がございます。 各社のプライバシーポリシーについては以下のサイトをご覧ください。

ニールセンカンパニー合同会社、ニールセン サービス ジャパン合同会社:  http://www.nielsen.com/jp/ja/privacy-policy.html

ニールセン デジタル株式会社:  http://www.netratings.co.jp/company/ips.html

ニールセン シンガポール:  http://www.nielsen.com/sg/en/privacy-policy.html

ニールセン アメリカ:  http://nielsen.com/us/en/nielsen-privacy-policy.html

このフォームにご記入いただいた情報はSSL(Secure Socket Layer)技術により保護され、安全に送信されます。

上記個人情報の取扱いに関する事項、および関連各社プライバシーポリシーならびに利用規約をご確認いただき、ご同意の上、送信してください。送信ボタンをおすと、上記全条項に同意したとみなされます。