Privacy

ニールセンのプライバシー・ステートメント

消費者のプライバシーは ニールセン の最優先事項です。私たちは、主に、個人を直接特定できない人口統計学的データや集計データに依存しており、特定の個人に関するデータを保有する場合には、そのデータへのアクセスを適切に制限しています。当社の内部方針と手続きは、世界中の適用法と業界標準に準拠しています。また、Privacy by Design(プライバシー・バイ・デザイン)の原則を取り入れています。これは、当社の製品およびサービスの設計および実装に適切なプライバシー保護を含めることを約束するものです。

このプライバシー・ステートメントに記載されている業務は、世界中で共に活動しているニールセンのグループ会社によって行われています。ニールセンのグループ会社についての詳細はこちらをご覧ください。

私たちは、見つけやすく、使いやすい、消費者に優しいプライバシーコントロールを展開します。私たちは、データを責任をもって管理することを信条としており、自らの慣行を改善し、業界のために高い水準を維持するよう継続的に努力しています。

ニールセンの各事業分野で行われている具体的な取り組みについては、右のサイドバーにある「プライバシー情報」をご覧ください。

Nielsenのプライバシー原則は以下の通りです:

プライバシー・バイ・デザイン

製品やサービスを開発する際には、個人情報への潜在的な影響を評価し、以下の他のプライバシー原則を考慮した上で、データ処理活動に適切なプライバシー保護を組み込みます。

信頼と説明責任

私たちは、私たちの管理下にあるデータを責任を持って管理し、個人に関するデータの収集、使用、開示を規制するすべての適用されるデータ保護法を遵守することを約束します。ニールセンの社内プライバシーチームは、適用されるプライバシー法、当社が参加している自主規制プログラム、および当社の社内プライバシーポリシーの遵守を監督しています。私たちは、レポートやインサイトにおいて個人を特定できないように設計されたツールや方法を使用しており、収集したデータが、個人に伝えられていない方法や、個人に悪影響を与える可能性のある方法で再利用されることを防ぐための措置を講じています。

ニールセンは、統合されたNielsen Marketing Cloudプラットフォームについて、以下の自己規制プログラムに参加しています。:

  • The Digital Advertising Alliance(DAA):当社は、オンライン行動広告に関するDAAの自主規制原則(DAAの自主規制原則のモバイル環境への適用を含む)を遵守しています。
  • The European Interactive Digital Advertising Alliance (EDAA): EDAAの原則を遵守しています。
  • TThe Network Advertising Initiative(NAI):NAIの行動規範を遵守しています。

Nielsen Marketing Cloudのプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。

ニールセンが収集するデータ

ニールセンは以下から個人データを収集します。:

  • 当社のパネリスト-ニールセンの1つまたは複数のパネルに参加することに契約上同意した個人および世帯。また、”トータルオーディエンス “を正確に代表するパネルを募集するために、パーソナルデータを処理します。
  • オンライン、対面、電話、電子メール、郵便などで行われるニールセンの調査に関して、当社が連絡を取る人。
  • 当社のデジタルおよびモバイル製品によって測定されたウェブサイトの閲覧者、モバイルおよびその他のデバイス、またはニールセン・マーケティング・クラウドによってオンラインまたはモバイル広告の視聴者にセグメント化された人々。
  • 当社のウェブサイトの訪問者、および当社のウェブサイトや電子メール、その他の手段で当社に連絡を取った人。
  • 公的情報源-プロスポーツ選手など、特定の公人の公的活動に関する人。
  • 動画コンテンツ、製品、ブランドに対するオンラインでの反応を測定する製品のための、公開されたソーシャルメディアの投稿。
  • 当社の事業を遂行する上での、当社の従業員、請負業者、他社の取引先。

告知と選択

当社は、どのようなデータを収集し、それをどのように使用するかについて明確に通知します。当社は、収集するデータの機密性を反映した時期と状況に応じて、データ収集に関する選択肢を提供します。パネリストおよびアンケート回答者は、自らのデータの収集および処理に同意し、いつでも参加を取りやめることができます。また、個人のお客様は、当社のオンラインおよびモバイルでのデータ収集をいつでも拒否することができます。

データの品質

当社は、当社が収集する個人データが完全で、正確で、関連性があり、最新のものであるように維持するために継続的に取り組んでいます。

処理の根拠

多くの個人情報保護法は、企業が個人データを使用する際に、合法的な根拠を確立することを求めています。ニールセンは、処理の種類に応じて異なる合法的根拠を確立していますが、ほとんどの場合、個人データを処理する当社の根拠は以下のいずれかになります:

  • 契約の履行-ニールセンは、ニールセンと調査対象者との間のパネル会員契約または市場調査契約という契約に基づいて、リサーチパネルを運営し、調査を実施しています。市場調査では世帯レベルでのデータ分析が必要とされることが多いため、多くのパネルでは、これらの契約は世帯の全メンバーを対象としています。
  • 同意-ニールセンが個人データの処理を同意に基づいて行う場合には、個人から直接同意を求めることがあります。また、ニールセンがデータ処理者(他社へのサービス提供者)として活動する場合には、データ管理者(通常、個人との直接的な関係を持ち、同意を得る第三者)が得た同意に依拠することがあります。
  • 正当な利益-場合によっては、当社のクライアントおよびクライアントが活動する市場の効率を向上させるという理由で、市場調査またはその他のサービスを実施するという当社の正当な利益に基づいて、個人データの処理を行うことがあります。これを処理の根拠とする場合、当社は、データ対象者のリスクを最小限に抑えるために設計された強力なプライバシー保護によって、当社の活動が適切にバランスされていることを確認します。

データの最小化および収集の制限

データの最小化の概念に基づき、当社は個人情報の収集を可能な限り制限しますが、その一方で、有意義で正確な測定値や洞察を導き出すことができます。

  • 直接的な識別子を使用する場合は、社内外からの当該情報へのアクセスを制限し、個人のプライバシーを保護するための適切なデータセキュリティ対策を講じています。
  • また、第三者のデータを入手する前に、その第三者のデータ収集方法や個人に提供されるプライバシーに関する通知を確認し、データの使用がその企業が個人に対して行った約束と一致することを確認しています。
  • また、収集したデータから個人を特定できる要素を削除した場合は、そのデータが個人を特定できるデータと再び関連づけられることを防ぐための措置を講じます。

使用と保持の制限

当社は、個人データへのアクセスおよびその使用を、正当な事業目的を有するニールセンの関係者およびサービスプロバイダーに限定しています。当社は、個人データの保管期間を制限するための記録保持方針を定めています。

アクセス、訂正、消去、転送

当社は、ニールセンが保有する個人データにアクセスし、不正確な場合は修正する合理的な機会を個人に提供します。

お客様がお住まいの国または州(米国)によっては、適用法に基づき、個人は処理された個人データに関して様々な追加の権利を有する場合があります。

権利には、以下の1つまたは複数が含まれる場合があります。:

  • 個人データが処理されているかどうかの確認を求め、処理されている場合には、当社が保有するデータのコピーにアクセスし、データが不正確な場合には更新または修正を要求すること;
  • 個人データの処理に異議を唱えること; 
  • 個人データの処理に関するその他の制限を提案すること; 及び
  • 個人データの削除を要求すること(該当する場合)

上記の1つまたは複数の権利の行使に関心のある個人は、こちらのフォームを使用してリクエストを送信するか、privacy.department@nielsen.com までご連絡ください。ニールセンは、適用される法律に基づいて権利を行使する個人を差別しません。

リクエストを提出できるのは、データ対象者個人またはその代理を務めることが認められた「認定された代理人」のみです。認定された代理人」とは、個人に代わって行動することを適切に認められた人または企業体を意味します。なお、「認定された代理人」が、データ対象者個人から代理で行動することを認められていることを証明する書類を提出しない場合、当社は認定された代理人からの要求を拒否することがあります。

リクエストが必要です:

  • 請求者が、当社が個人情報を収集した本人またはその委任された代理人であることを当社が合理的に確認できる十分な情報を提供すること、および 
  • 当社が個人情報を適切に理解、評価、対応できるように十分な詳細情報を提供すること  

当社は、要請者の身元または要請を行う権限を確認できない場合、要請に応じることも、個人データを提供することもできません。要求者の身元を確認するために、要求が提出されたときに提供されたデータを、当社がすでに保持している個人データと照合します。

EU/EEAのユーザーのための追加情報:ニールセンの個人データの収集と処理について質問や懸念がある個人は、当社のEUデータ保護責任者(privacy.department@nielsen.com)に連絡することができます。ニールセンによる個人データの処理方法に不満がある個人、又は当社に提起されたプライバシーに関する質問や要望がある個人は、居住国又は苦情の対象となる問題が発生した場所の監督機関に苦情を申し立てる権利があります。すべてのEU加盟国の監督機関の連絡先は、以下のサイトでご覧いただけます。:EU各国のデータ保護当局

子供たちのデータ

当社は、子どもに関するデータの収集に関して適用される法律を遵守しています。子供から個人情報を収集する場合は、親の同意を得て行いますが、この同意はいつでも撤回することができます。

国境を超えた転送

私たちは、個人データの国境を越えた転送やアクセスに関して、適用される現地の法律を尊重しています。

データの第三者への開示

当社は、個人を直接識別するデータを販売することはなく、また、当社が提供する非識別化データ(視聴者統計など)から個人を再識別することを契約により禁止しています。さらに、当社は、当社のデータの受領者が、クレジット、保険、住宅、雇用、またはその他の個人に対する法的効果に関する決定を行うためにデータを使用することを契約により禁止しています。また、当社のデータにアクセスできるサービスプロバイダーには、データを安全に保管し、提供を委託されたサービスのみに使用することを契約で義務付けています。当社は、適用される法律で要求される範囲内で、ニールセンの法的利益を保護するために、また、必要に応じて他者の健康や安全を守るために、政府や法執行機関にデータを提供します。

データセキュリティ

当社は、当社の管理下にある個人データを保護するために、組織的、技術的、管理的に多層的な対策を講じています。具体的には、データへのアクセス制限、ファイアウォール、暗号化、マルウェア対策、侵入検知などの技術的手段の使用、さまざまな法的要件に対応したポリシーの維持、データの安全な取り扱いを維持し、社内ポリシーを遵守する責任を従業員に負わせることなどが挙げられます。また、データセキュリティの専門家をグローバルに配置し、技術やセキュリティ脅威の変化に対応するために、定期的なシステムテストや管理体制の更新を行っています。

グローバルリーチ、ローカルタッチ

私たちは、事業を展開する国の多様な文化と現地の法律を尊重することを約束します。

お問い合わせ

本プライバシーステートメントに関してご意見やご質問がある場合、または当社のEUデータ保護責任者に連絡を取りたい場合は、Privacy.Department@nielsen.comまた、以下の住所に手紙をお送りいただくことも可能です。

Nielsen
85 Broad Street
New York, NY 10004
USA

プライバシーに関するご質問は、電子メールでも受け付けております:

privacy.department@nielsen.com

最終更新日:2021年5月