プレスリリース

ニールセン、Arbitron を買収

{“order”:0,”name”:”subheader”,”attributes”:{“backgroundcolor”:”000000″,”imageAligment”:”left”,”linkTarget”:”_self”,”title”:”u30d7u30ecu30b9u30eau30eau30fcu30b9″,”titlecolor”:”A8AABA”,”jcr:mixinTypes”:”[cq:LiveRelationship,cq:LiveSyncCancelled]”,”cq:isCancelledForChildren”:”{Boolean}true”,”sling:resourceType”:”nielsenglobal/components/content/subpageheader”},”children”:null}

米国ニューヨーク州ニューヨーク – 消費者が何を見て何を購入するかについての情報およびインサイトをグローバルに提供するニールセン・ホールディングス (NYSE: NLSN) は本日、国際的なメディアおよびマーケティングリサーチ会社である、Arbitron Inc. (NYSE: ARB) 買収の正式契約に調印したことを発表いたしました。

ニールセンは、Arbitron の発行済み普通株式のすべてを、Arbitronの2012年12月17日の終値におよそ26%のプレミアムを上乗せした水準である1株あたり$48の現金で取得することで合意しました。総取引金額に関する財務責任はニールセンが負っています。取引は既に両社の役員会で承認を受けており、規制機関による審査を含む通常の手続きの最終段階に入っています。

「アメリカの消費者は 一日におよそ 2時間ラジオを聴取します。これは現在も、そして、今後も活気のあるメディア利用動向であり、ラジオは重要な広告媒体で有り続けるでしょう。Arbitronの事業は、ニールセンがこれまで測定していなかったストリーミングオーディオや自宅外などの分野におけるメディア利用動向計測の課題を解決に導くものです。また、急速に成長している多文化視聴者におけるラジオとテレビとの高いレベルのエンゲージメントは、ニールセンの事業の中核を成すことでしょう。」と、ニールセンのCEOデイビッド・カルフーン は述べています。

「ニールセンのメディア利用動向測定部門では、Arbitronの資産を活用し、スクリーンや視聴形態をまたいだ視聴動向測定を拡大していきます。これらの、統合された革新的な機能は、世界中のより多くの市場において消費者のメディア利用動向を幅広く測定可能にします。また、私たちはローカルのクライアントに、より正確な広告媒体測定およびキャンペーン効果測定により、優れた可視性を提供します。」とニールセングローバルメディアプロダクツ・アンド・アドバタイザーソリューションズ担当プレジデントのスティーブ・ハスカーは述べています。

「アメリカの消費者は、音楽、トーク、ニュースや情報を自宅で、職場で、そして車内で聴くことが好きなので、10代の若者および成人のラジオのリーチは 92% を越えています。ニールセンがグローバルで展開している機能とスケールを、 Arbitron 独自のラジオ測定および視聴情報と組み合わせることで、広告主およびメディアクライアントは、消費者動向およびマーケティング投資に対するリターンに優れた、より良いインサイトを得ることができます。」とArbitron の 社長兼 CEOのウィリアム・T・カーは述べています。

統合後のニールセンと Arbitron の売上は60億ドルとなり、2012年9月30日に終了した12カ月間に基づき調整し、合算されたプロフォーマ EBITDA は17億ドルとなります。総資産は、ニールセンの強力なキャッシュフローをサポートし、成長するイニシアチブへの継続的な投資を可能にします。推定取引額およびパーチェス法による会計処理による調整を除くと、今回の買収は、約定後 12カ月で、調整後の一株利益 はおよそ 0.13ドル の増加、24カ月で調整後の 一株利益はおよそ 0.19ドルの増加見込みとなっています。また、買収に伴うコストシナジーは少なくとも 2,000万ドルであることが予想され、テクノロジープラットフォームおよびデータ収集への取り組みに貢献することが見込まれています。

電話会議に関する情報
ニールセンと Arbitron は共同で本日、12月18日午前8時 30分 (東部標準時間) より、この取引をご説明するための電話会議を開催いたします。アメリカ国内からは から、国外からは からご参加いただけます。パスコードは です。スライドによるプレゼンテーションおよびオーディオウェブキャストは、ニールセンのウェブサイト (http://ir.nielsen.com) からもアクセスしていただけます。電話会議後、同ウェブサイトでアーカイブを公開いたします。

ニールセンについて
ニールセン・ホールディングス N.V. (NYSE: NLSN) は世界的な情報・調査企業で、マーケティング及び消費者情報、テレビなどのメディア視聴率、オンラインおよびモバイルのインターネット視聴率を提供しています。また、トレードショーも開催しており、各分野でリーダー的地位を確立しています。アメリカ・ニューヨークとオランダ・ディーメンに本社があり、世界 100か国以上でビジネスを展開しています。詳細はホームページ (www.nielsen.com) をご覧ください。

Arbitron について
Arbitron, Inc. (NYSE: ARB) は、ラジオ、テレビ、ケーブル、そして自宅外などのモバイル業界のみならず、世界中の広告代理店および広告主にメディアサービスを提供する、国際的なメディアおよびマーケティングリサーチ会社です。Arbitron の事業には、アメリカ消費者のリテール、メディアおよび生産パターンの調査、アメリカ全土におけるネットワークおよびローカル市場でのラジオ視聴者の測定が含まれ、アメリカ、ヨーロッパ、アジアおよびオーストラリアにおけるモバイルオーディエンス測定および分析を提供しており、メディア視聴者およびマーケティング情報のデータを分析するアプリケーションソフトウェアの開発も行っています。

Arbitron は、メディアおよびマーケットリサーチ分野の新しいテクノロジーである Portable People Meter™ (PPM®) およびPPM 360™ を開発しました。Portable People Meter™、PPM® および PPM 360™ は、Arbitron 社の商標です。

追加情報について
ニールセン・ホールディングス NV (以下「ニールセン」) の Arbitron Inc. (以下「Arbitron」) の買収に関して、Arbitron、ニールセンおよびニールセンの完全子会社により提案された契約条件および合併計画に従い、Arbitron は証券取引委員会 (SEC) に委任状を提出します。委任状 (すべての修正および補足を含む) には、重要な情報が含まれていますので、投資家の皆さまには委任状をお読みになられることを強くお薦めいたします。また、投資家の皆さまには、後日になりますが、上記委任状ならびにその他の Arbitron に関する情報を SEC のウェブサイト (http://www.sec.gov) にてご確認いただけます。さらに、これらの情報は、Arbitron の IR ウェブサイト (http://www.arbitron.com/investors) または、Arbitron (9705 Patuxent Wood Drive, Columbia, MD 21046, Arbitron Inc.、Investor Relations) へ資料請求することでもご入手いただけます。

Arbitron、取締役、執行役員、そして経営陣および従業員のメンバーは、提案された取引に関して、Arbitron の株主からの委任状の勧誘に参加する可能性があります。

Arbitron の取締役および執行役員に関する情報は、2012年 4月 12日に SEC に提出された、2012年の年次総会のための委任状に記載されています。提案された取引でのそのような可能性のある参加者の利害に関する情報は、提案された取引に関連して SEC に提出される委任状に含まれることになります。

将来的な文免責事項:
本書面によるコミュニケーションには、1995年の私的証券訴訟改革法のセーフハーバー規定に準した将来的な記述を構成する可能性のある情報が含まれています。それらの記述は、「~でしょう」、「~と期待される」、「~すべき」、「~できる」および類似した言葉により特定される場合があります。これらの記述はArbitron、Arbitronの予測業績、ならびに Arbitronの戦略および運用計画や、現在予想されている内容と大きく異なる可能性がある実際の結果や事象など、ニールセンの買収提案に関するリスクや不確実性にさらされています。可能性のあるリスクおよび不確実性には、Arbitron が契約締結に必要な株主からの承認を得られない、契約には予期せぬコスト、債務、または遅延が発生する可能性があるために契約条件が満たされない、などの理由による契約の不締結または遅延が含まれます。取引に関する法的手続きの結果、発生した事象、取引契約の終了を引き起こすような変更または他の状況、一般的な経済状況、ニールセンおよび Arbitron が携わっている市場の状況、消費者動向、供給業者および競合他社 (本取引に対する彼らの反応を含む)、技術開発、およびニールセンや Arbitron の事業に影響を及ぼす法的または取締規制、および特定のリスク要因は、両社が別個に SEC に提出した書類を含む、ニールセンまたは Arbitron により発表された他のニュースリリースや公的な提出書類にてご確認いただけます。この要因の一覧は完全なものではありません。このような将来に関する記述は、本プレスリリースが公開された日付の時点での話であり、私たちは新しい情報、将来のできごと、またその結果として、弊社または弊社の代理人が書面または口頭による記述更新の義務は一切負いません。

 

 

Last Twelve Months ended September 30, 2012

 

($ millions)

Nielsen

Arbitron

Eliminations/ Adjustmentsa

Total

 

Revenue

$5,569

$445

$29

$6,043

 

 

 

 

 

 

 

Net income/(loss)

$329

$58

($41)

$346

 

Income from Discontinued Operations, Net

(2)

(2)

 

Interest expense, net

424

1

69

494

 

Provision / (Benefit) for Income Taxes

187

36

(28)

195

 

Depreciation and Amortization

521

31

552

 

EBITDA

1,459

126

1,585

 

Equity in Net (Income)/ Loss of Affiliates

(5)

(7)

15

3

 

Other non-operating (income)/expense, net

(1)

3

2

 

Restructuring charges

85

85

 

Stock-based compensation expense

33

9

42

 

Other itemsb

6

6

 

Adjusted EBITDA

$1,577

$131

$15

$1,723

 

(a) Eliminations and adjustments made to reflect pro forma interest, tax and joint venture impact
(b) Other items for Nielsen primarily consist of deal related fees

本件に関する問い合わせ先:

メディア関連のお問い合わせ:
Nielsen: Kristie Bouryal (kristie.bouryal@nielsen.com)、646-654-5577
Arbitron: Thom Mocarsky (Thom.mocarsky@arbitron.com)、410-312-8239

投資家関連のお問い合わせ:
Nielsen: Liz Zale (liz.zale@nielsen.com)、646-654-4593
Arbitron: Thom Mocarsky (Thom.mocarsky@arbitron.com)、410-312-8239