プレスリリース

ニールセン株式会社、東京ゲームショウ2012を題材にソーシャルメディア分析BuzzMetricsレポートを刊行~ ソーシャルゲームのバズボリュームが昨年より増加。タイトル別では、「モンスターハンター4」に最も多くの書き込み ~

{“order”:6,”name”:”subheader”,”attributes”:{“backgroundcolor”:”000000″,”imageAligment”:”left”,”linkTarget”:”_self”,”title”:”u30d7u30ecu30b9u30eau30eau30fcu30b9″,”titlecolor”:”A8AABA”,”sling:resourceType”:”nielsenglobal/components/content/subpageheader”},”children”:null}
{“order”:5,”name”:”pubdate”,”attributes”:{“sling:resourceType”:”nielsenglobal/components/content/publishdate”},”children”:null}

図表の入ったリリースはこちら

メディア視聴行動分析サービスを提供するニールセン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長兼CEO:福徳 俊弘)は、9月20日から23日まで開催された東京ゲームショウ2012を題材にソーシャルメディア分析を実施し、自主レポートとして刊行しました。

それによると、ソーシャルゲームのバズボリュームが昨年に比べて大幅に増加し、全書き込み数の6%を占め、PlayStation 3の5%を上回りました。これは、昨年に比べてソーシャルゲームの出展社や出展タイトルの増加があり、ソーシャルゲーム躍進についてのニュース記事のリツイートやニュース記事の感想、会場を見ての感想が多く書き込まれていたためと思われます。一方、昨年度、話題の中心となっていたPlayStation Vitaの書き込みは10%から4%に減少し、落ち着きを見せ始めた感があります。

書き込み数では大幅な増加がみられたソーシャルゲームですが、書き込まれた感想についてその感情を分析するとポジティブ3%、ネガティブ45%で、ネガティブの割合が多数を占めました。 これは、東京ゲームショウがもともと家庭用ゲームのイベントとして始まったものであり、家庭用ゲームと性質が異なるソーシャルゲームの出展に違和感を覚えたゲームユーザーが、ネガティブな反応を起こしていたようです。またポジティブな感想の割合の少なさから、ゲームユーザーから期待されるソーシャルゲームがまだ少ないとも考えられます。

ゲームタイトル別での書き込みでは、最も書き込みが多かったのは、「モンスターハンター4」で2位に大きく差をつけていました。書き込まれた感想の約半数が過去の人気キャラクター「イャンクック」の再登場についてで、シリーズ物の強みが生かされていることが読み取れました。一方、ソーシャルゲームのタイトルでは、コンシューマーゲームでも人気の「メタルギアソリッド」ソーシャルゲーム版に最も多くの書き込みがありました。

「ソーシャルメディア分析 BuzzMetricsレポート ~東京ゲームショウ2012~」はニールセン株式会社がソーシャルメディアの分析事例レポートとして自主刊行したものです。本レポートに関しては弊社セールス&アナリティクスまでお問い合わせください。

レポートに関する問い合わせ先
ニールセン株式会社 セールス&アナリティクス
電話03-4363-4201
E-mail: jpw_ClientServices@nielsen.com

###

【ニールセン株式会社 会社概要】 
*弊社は2012年7月1日、ニールセン株式会社に社名変更いたしました

会社名: ニールセン株式会社(旧ネットレイティングス株式会社)  英文社名: Nielsen Co., Ltd.
本社所在地: 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-25-18 渋谷ガーデンフロント
資本金: 1億円
設立: 1999年5月
代表者: 代表取締役会長兼CEO 福徳 俊弘
           代表取締役社長兼COO 武智 清訓
主要株主  :ニールセン、 トランスコスモス株式会社 など

ニールセン株式会社(旧ネットレイティングス株式会社)はニールセン、トランスコスモス株式会社などの出資による合弁会社です。ニールセンの消費者視聴行動分析部門の日本法人として、視聴者分析、広告分析、ソーシャルメディア分析の3つのソリューションを通じて、お客様のビジネスにおける重要な意思決定を支援するデータ、分析、インサイトを提供しています。製品やサービス、及び分析結果のインサイトについては、広告主企業、メディア運営企業、Eコマース企業、広告会社より高い信頼性の評価をいただいております。ニールセン株式会社のサービス概要、及び会社概要は、http://www.netratings.co.jp/ でご覧いただけます。

ニールセンの消費者購買行動分析部門は、ニールセン・カンパニー合同会社です。

消費者調査、ショッパー調査、メディカルリサーチ、販売予測、マーケティングROI分析、コンシューマーニューロサイエンス分析、海外市場情報提供などを行っています。ニールセン・カンパニー合同会社のサービス概要、及び会社概要は、http://jp.nielsen.com/site/index.shtml  でご覧いただけます。

ニールセンについて
ニールセン・ホールディングスN.V.(NYSE:NLSN)は世界的な情報・調査会社で、マーケティング及び消費者情報、テレビ等のメディア情報、オンライン情報、モバイル情報、トレードショーやそれに関連した分野でリーダー的地位を確立しています。アメリカ・ニューヨークとオランダ・ディーメンに本社を持ち、世界100カ国以上でビジネスを展開しています。詳細は、ホームページ(www.nielsen.com)をご覧ください。

ニールセン株式会社(旧ネットレイティングス株式会社)が提供しているソリューションと主な製品サービス

視聴者分析ソリューション
インターネット視聴率データ Nielsen NetView、
スマートフォン・メディア利用実態調査レポート
インターネット基礎調査レポート Nielsen BasicReport など

広告分析ソリューション
オンライン広告統計データ   Nielsen AdRelevance、Nielsen AdRelevance EXpenditure
広告効果分析サービス Ad Effectiveness など

ソーシャルメディア分析ソリューション
ソーシャルメディア分析サービス Nielsen BuzzMetrics
ソーシャルメディア分析ツール Nielsen My BuzzMetrics など

###

本件に関するお問い合わせ先:
ニールセン株式会社 広報担当 西村総一郎
電話:(03)4363-4200
e-mail: jpw_press@nielsen.com