プレスリリース

ニールセン、より正確なインターネット視聴率情報を提供するために新測定定義を導入

{“order”:0,”name”:”subheader”,”attributes”:{“backgroundcolor”:”000000″,”imageAligment”:”left”,”linkTarget”:”_self”,”title”:”u30d7u30ecu30b9u30eau30eau30fcu30b9″,”titlecolor”:”A8AABA”,”jcr:mixinTypes”:”[cq:LiveSyncCancelled]”,”cq:isCancelledForChildren”:”{Boolean}true”,”sling:resourceType”:”nielsenglobal/components/content/subpageheader”},”children”:null}

視聴行動分析サービスを提供するニールセン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:武智清訓)は、より正確なインターネット視聴率情報を提供するためにインターネット視聴率データサービスNetViewに新測定定義を11月1日より導入いたします。

ニールセンは米国でインターネット視聴率サービスを開始した1999年以来、ブラウザのHTTPトラフィックの追跡を基にしたウェブ利用状況計測をおこなって参りました。ユーザー活動(マウスやキーボードの操作など)やデスクトップの状態(どのアプリやブラウザのタブに焦点が当てられているか等)とパネルのクリックストリームの行動はニールセンの測定定義により紐付け、どのパネルが、いつ、どのページを、どれくらい長く利用しているのかを明らかにしていました。

しかし、ウェブブラウザの進化(複数のタブ、複数のブラウザ・プラットフォームの出現)、動画コンテンツの普及、ウェブページデザインの進化(AJAX、javascript、iframeなど)は、HTTPトラフィックの追跡を基にした測定定義では、データの精度と有効性の担保を難しくしていました。

この課題に対して、ニールセンはウェブブラウザのイベント情報を活用し、より精緻なページビュー測定をおこなう新測定方式を導入します。

また、併せてページの利用時間の集計定義を現在のコンテンツ事情に即した方式にいたします。1999年時点では静的なページがインターネットコンテンツのほとんどでしたが、昨今は動画サイトやSNSなどのようにひとつのページで長時間を費やすコンテンツが主流となっています。これに対応する利用時間測定定義を導入します。

新測定定義は11月1日収集データ分から適用されます。これにより過去のデータと比較する際、各ウェブサイトのページビュー数、利用時間に変動が生じます。ページビュー数、利用時間の増減幅はウェブサイトが提供するコンテンツやページの構成要素により異なります。この変動はニールセンの測定定義の変更により生じるものであり、各ウェブサイトの利用状況が変化したわけではありません。弊社サービスのご利用者様ならびにウェブサイト運営者様、広告関係者様にはその旨ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

新測定定義導入の詳細に関しては弊社製品担当までお問い合わせください。

ニールセン株式会社 
プロダクトリーダーシップ部 担当:西村
電話 03-4363-4200  
e-mail: jpw_ClientServices@nielsen.com

インターネット視聴率データNetViewについて
PC版のインターネット視聴率データNetViewは、日本全国に4万名以上のオンライン視聴者パネルを構築し、データを収集、報告しています。また、ニールセンの視聴率パネルは家庭のみならず、日本で唯一、職場にも2200名上のパネルを構築していますので、日本全体のPCでのインターネット利用動向を俯瞰することができます。同一条件で測定される視聴率情報であるがゆえに、自社サイトの利用状況や利用者属性の把握のみならず、競合サイトの利用状況との比較もでき、かつ、日本全体あるいは業界内での自社のポジショニングを確認することもできます。時系列データの抽出や、他サイトとの重複利用状況を抽出するなどの豊富なツールも実装されています。

サービスの詳細は、下記ウェブサイトでもご覧いただけます。
http://www.netratings.co.jp/solution/netview.html

###

ニールセン株式会社 会社概要
会社名: ニールセン株式会社  英文社名: Nielsen Co., Ltd.
本社所在地: 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-25-18 渋谷ガーデンフロント
資本金: 1億円
設立:  1999年5月
代表者: 代表取締役会長兼CEO 福徳 俊弘
      代表取締役社長兼COO 武智 清訓
主要株主 :ニールセン、 トランスコスモス株式会社 など

ニールセン株式会社はニールセン、トランスコスモス株式会社などの出資による合弁会社です。ニールセンの消費者視聴行動分析部門の日本法人として、視聴者分析と広告分析のソリューションを通じて、お客様のビジネスにおける重要な意思決定を支援するデータ、分析、インサイトを提供しています。製品やサービス、及び分析結果のインサイトについては、広告主企業、メディア運営企業、Eコマース企業、広告会社より高い評価をいただいております。ニールセン株式会社のサービス概要、及び会社概要は、http://www.netratings.co.jp/ でご覧いただけます。

ニールセンの消費者購買行動分析部門は、ニールセン・カンパニー合同会社です。

消費者調査、ショッパー調査、メディカルリサーチ、販売予測、マーケティングROI分析、コンシューマーニューロサイエンス分析、海外市場情報提供などを行っています。ニールセン・カンパニー合同会社のサービス概要、及び会社概要は、http://jp.nielsen.com/site/index.shtml  でご覧いただけます。

ニールセンについて
ニールセン・ホールディングスN.V.(NYSE:NLSN)は世界的な情報・調査会社で、マーケティング及び消費者情報、テレビ等のメディア情報、オンライン情報、モバイル情報、トレードショーやそれに関連した分野でリーダー的地位を確立しています。アメリカ・ニューヨークとオランダ・ディーメンに本社を持ち、世界100カ国以上でビジネスを展開しています。詳細は、ホームページ(www.nielsen.com)をご覧ください。

ニールセン株式会社が提供しているソリューションと主な製品サービス
視聴者分析ソリューション
インターネット視聴率データ NetView
スマートフォン視聴率データ Mobile NetView
スマートフォン・メディア利用実態調査レポート
検索サービス利用データ MegaView Search など

広告分析ソリューション
広告効果分析サービス Nielsen Online Brand Effect
オンライン広告リーチ測定 リーチ&フリケンシー など

###

本件に関するお問い合わせ先:
ニールセン株式会社 広報担当 西村総一郎
電話:(03)4363-4200 
e-mail: jpw_press@nielsen.com