プレスリリース

ニールセン 特化型キュレーションメディアの利用状況を発表~ スマホからの「welq(ウェルク)」の利用者が631万人に急増

{“order”:6,”name”:”subheader”,”attributes”:{“backgroundcolor”:”000000″,”imageAligment”:”left”,”linkTarget”:”_self”,”title”:”u30d7u30ecu30b9u30eau30eau30fcu30b9″,”titlecolor”:”A8AABA”,”sling:resourceType”:”nielsenglobal/components/content/subpageheader”},”children”:null}
{“order”:5,”name”:”pubdate”,”attributes”:{“sling:resourceType”:”nielsenglobal/components/content/publishdate”},”children”:null}
図表入りのプレスリリースはこちら
 
  • 利用者数上位5メディアのうち4メディアは1年以内に利用者数が3倍以上に増加
  • 上位5メディアの利用者属性は20代以下の女性の割合が最も高い
  • 「MERY」は1人あたりの利用回数、利用時間ともにその他4メディアの2倍以上

視聴行動分析サービスを提供するニールセン株式会社(東京都港区、代表取締役社長兼COO 宮本淳)は、スマートフォン視聴率情報Nielsen Mobile NetView(ニールセン・モバイル・ネットビュー)の2016年6月のデータをもとに、特化型キュレーションメディアの利用状況を分析し結果を発表しました。

キュレーションメディアの中でも、「特定のジャンル」や「特定のターゲット」を設定している特化型キュレーションメディアに注目すると、2016年6月の利用者数1位はヘルスケア情報に特化した「welq(ウェルク)」の631万人で、昨年10月の提供開始以降急速に利用者数を伸ばし、直近3ヵ月では2倍以上の増加となりました。2位は若年層の女性をターゲットとした「MERY(メリー)」で610万人となりました。「MERY」は2015年7月、12月に実施したTVCM等の効果もあり1年間で150万人程度利用者数を伸ばしました。大人の女性をターゲットとした3位の「LAUGHY(ラフィ)」、旅行情報に特化した4位の「Find Travel」、5位の「RETRIP」の3メディアは昨年同月比で利用者数が3倍以上に増加していることがわかりました。また、上位5つのうち「welq」「MERY」「Find Travel」の3つはDeNAグループが運営するメディアです。

次に、利用者属性を見ると、5メディア全てで女性の利用者割合が高くなっており、特に20代以下が最も高くなっていました。また、「MERY」はその傾向が強く、女性全体で87%、20代以下の女性だけでも47%となり、30代まで含めると72%となっていました。

最後に、それぞれのメディアの一人あたりの月間利用回数および利用時間を表したものを見ると、利用回数、利用時間ともに「MERY」がその他4メディアの2倍以上となっていることがわかりました。

当社シニアアナリストの今田智仁は、次のように述べています。「特化型キュレーションメディアは、雑誌系のメディアとも呼ばれ、特定のジャンルにおいて、専門的で質の高いコンテンツを提供することで、近年利用者数を伸ばしています。また、企業にとっても、デモグラフィック属性だけでなく、利用者の趣味趣向がはっきりしている点で広告を出稿しやすく、双方にとって注目のサービスとなっています。その中でも『MERY』は、利用回数が多く、利用時間も長く、若年層の女性に人気のメディアとなっていました。『MERY』は流行のファッションやコスメなどの情報が、写真や動画とともにまとまっており、若い女性にとって役に立つ情報が多いことが人気の理由の1つです。そして、単にまとめ記事を配信するメディアではなく、サイトやアプリ内から、ファッションアイテムが購入できるコマース機能を持っていたり、美容室が予約できたりすることも人気の理由と考えられ、利用時間を伸ばしている要因と見られます。このような機能は、広告だけに頼らないマネタイズのモデルとして今後のキュレーションメディア事業の試金石になるかもしれません。また、『welq』はオープン後、半年たらずで利用者数が600万人を超えるメディアに成長しました。このように今後も、数ヵ月で一気に利用者を伸ばすような特化型のキュレーションメディアが登場するかもしれません。企業にとっても自社のターゲットに相性の良いメディアを見つけるために、今どのようなメディアにどの程度の利用者がいるのか、どのようなユーザーが利用しているのか常にアンテナを張りチェックしておくことが重要でしょう」。

Nielsen Mobile NetViewについて
Nielsen Mobile NetViewは日本全国の8,000名(iOS、Android各4,000名)の調査協力モニターから取得するアクセスログ情報を元に作成されます。従来のアンケート調査とは異なり、実際のユーザーのアクセス記録に基づくデータであり、アプリやウェブサイトの利用時間や利用頻度などの正確な利用動向データの提供が可能です。また、利用者属性情報を含むパネル調査であるため、属性別の利用状況を把握できます。
データは、ウェブサイトの訪問、アプリの利用もしくはスマートフォン全体での利用状況を参照することができ、また、利用者属性、OS、電話会社、デバイスなどのフィルターを使用してデータを抽出することもできます。 サービスの詳細は、下記ウェブサイトでもご覧いただけます。
http://www.netratings.co.jp/solution/nielsen_mobile_netview.html

 

お問い合わせ
中川奈津子、コミュニケーションズ 
Tel:      +81 3 6837 6549
Email:  JPNwebmaster@nielsen.com