プレスリリース

ニールセン スポーツが(公財)全日本スキー連盟のマーケティング活動を支援

東京、2017年10月31日  世界最大のマーケティング調査会社1 ニールセン傘下のニールセン スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 秦英之)は、このたび公益財団法人全日本スキー連盟(本部:東京都渋谷区、会長:北野貴裕)と業務提携契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

今回の契約では、公益財団法人全日本スキー連盟のオフィシャルスポンサーの各ブランドに関して、国内のスキー・スノーボードにおけるメディア露出調査を行います。メディアでのブランド露出価値を把握することで、各スポンサーへの報告や更なる露出価値向上の施策検討を可能にします。

ニールセン スポーツ ジャパン株式会社は、世界最大規模のスポーツマーケティング会社で、世界的なスポーツ産業の中での分析やインサイトを提供するナンバーワンのプロバイダーです。市場での高い認知や、スポーツマーケティングに関する豊富な知見を持つ企業として、公益財団法人全日本スキー連盟との業務提携により、マーケティング活動の支援を行ってまいります。
1 ESOMAR Industry Report “Global Market Research 2016”調べ

###

ニールセンについて
Nielsen Holdings plc(NYSE: NLSN)は、世界的なマーケティング調査会社として消費者の視聴行動、購買行動の分析を行っています。視聴行動分析部門は、メディア・広告企業向けに各種デバイス上での動画・音声・テキストのコンテンツおよび広告視聴動向を把握するトータルオーディエンス測定などを提供しています。購買行動分析部門は、消費財メーカーや小売企業を対象に業界で他に類を見ない世界規模のリテールパフォーマンス分析などを提供しています。視聴行動分析、購買行動分析を他のデータと組み合わせた世界レベルの測定・分析により、ニールセンはクライアントのパフォーマンス向上を支援します。S&P 500企業として、世界人口の90%を網羅する100ヵ国以上に拠点を有しています。詳細は当社ウェブサイトをご覧ください: www.nielsen.com

ニールセン スポーツ ジャパン株式会社は、マーケティングのデータ提供、コンサルティングを行う、世界最大規模のスポーツマーケティング会社です。スポーツ団体及びスポーツに出資する企業に於いても、マーケティング戦略に不可欠なデータとして、世界中で数多く採用されています。日本では、Jリーグやプロ野球球団等と契約しています。詳細はhttp://nielsensports.com/jp/でご覧いただけます。