ソリューション

キャンペーン・リフト

メディアキャンペーンのインパクトを把握

日本語 | ENGLISH 

組織は毎年、様々なチャネルやキャンペーンに予算を配分しています。顧客獲得には新しい戦術を継続して試していく必要がありますが、それらの投資が売上に与えたインパクトを速やかに把握することもまた不可欠です。ニールセンのキャンペーン・リフト・ソリューションを使用すると、特定のキャンペーンが目標をどれだけ達成したのか、そのパフォーマンス要因も含めて可視化されるため、今後のマーケティング戦術に活用可能な情報を得ることができます。独自のデータと厳密な方法論を用いて、広告を見たグループと見なかったグループそれぞれの売上指標を比較し、キャンペーンによってもたらされた売上増分を最も正確なかたちで把握できるようになります。

メディア露出

メディア露出のあったグループと露出のなかったグループに分類します

マッチング

類似の行動・デモグラフィックに基づき、メディア露出のあったグループと露出のなかったグループをマッチングします

レスポンス

両グループの結果を追跡します

測定

それぞれのグループの反応をもとに、インパクトを測定します

メディアキャンペーンによる売上増分を測定

キャンペーン・リフト・ソリューションは、デジタル、モバイル、テレビ、ラジオ、紙媒体、屋外広告、クロスメディアなどの、メディアキャンペーンが実際の売上に与えるインパクトを測定します。キャンペーンが売上増分に寄与するインパクトを把握し、どの要素が売上増分に最も効果的なのか深く掘り下げることにより、今後のメディアプランの最適化が可能です。

パフォーマンスに関する次のような重要な問いに答えるのに役立ちます:

  • この広告キャンペーンは売上にプラスのインパクトを与えたか
  • このキャンペーンから広告出費に対しプラスのリターンがあったか
  • このキャンペーンを再度実施すべき、もしくは更に広範囲に実施すべきか

メディア施策をセールスに連動

ニールセンのキャンペーン・リフトは、小売、日用消費財、レストラン、Eコマース、エンターテイメント、旅行、通信、メディア、金融サービスなど、多岐にわたるカテゴリーでキャンペーンの効果を測定しています。

日用消費財ブランドや小売業の場合は、包括的な店舗売上データを使用して、特定地域の市場で実施したキャンペーンが期待通りのインパクトを得られたか把握します。これによって投資の価値を証明し、キャンペーンを更に広範囲に拡大するかの判断が可能です。

売上へのインパクトは、キャンペーンに露出のあった地域の購買行動の変化を、露出のなかった地域と比較し分析することで測定、解釈され、消費者メディアと購買行動に関する独自かつ有益なインサイトが得られます。

広告の純利益へのインパクトを把握

キャンペーン・リフト・ソリューションにより、キャンペーンが購買行動にどのような影響を与えたのか、正確な把握ができるようになります。広告を見た購買層と見なかった購買層それぞれの総売上及び売上増分を測定します。広告費の回収率に対するインパクトを把握することで、キャンペーンが目標を達成したかどうか、今後キャンペーンを拡大していくべきかどうか、判断が可能となります。

お客様の課題をお聞かせください

お客様に適切なソリューションを提案いたします