Solutions

Online measurement
インターネット視聴データ

Nielsen Netview

ニールセンはインターネット利用動向のベンチマークとなる信頼性の高い統計データをご提供するために、日本全国に4万名以上の日本最大のオンライン視聴者パネルを構築し、データを収集、報告しています。また、ニールセンの視聴率パネルは家庭のみならず、日本で唯一、職場にも2200名上のパネルを構築していますので、日本全体のインターネット利用動向を俯瞰することができます。同一条件で測定される視聴率情報であるがゆえに、自社サイトの利用状況や利用者属性の把握のみならず、競合サイトの利用状況との比較もでき、かつ、日本全体あるいは業界内での自社のポジショニングを確認することもできます。時系列データの抽出や、他サイトとの重複利用状況を抽出するなどの豊富なツールも実装されています。

  • 生活者のネット利用動向の全体像が、いつでもどこでもオンライン画面で、閲覧・ダウンロードできます。
  • よく使うデータをレポートマネージャーで保存しておくこともでき、自社サイトのポジションや競合サイトのマーケティング活動の把握がいつでも簡単にできます。
  • カテゴリー別のランキングや利用者の属性情報など、生活者のネット利用動向の全体像を把握するのに必要な指標が、全てご覧いただけます。

インターネット視聴率データで分かること

  • 全体における自社のポジション
  • 自社サイトと他社サイトを同一基準で比較
  • 性別や年齢などのデモグラフィック属性に紐付いた視聴動向

日本全体のインターネット視聴動向を推計

ニールセン社の調査パネル(家庭及び職場)のアクセスデータを基に、日本全体のインターネット視聴動向を推計する統計サービスです。

視聴率を実態に近づけるために必要なこと

1.調査パネルの代表性を高める必要があります。
2. 調査パネル数を充分に確保する必要があります。
3. データ処理が適切である必要があります。

<主な指標>

利用者数 / リーチ% / 総セッション数 / 一人あたりセッション数 / 総利用時間 / 一人あたりの利用時間 / ページビュー / 一人あたりページビュー 及び、利用者属性情報

<レポート種別>

  • ペアレント(会社単位)
  • ブランド(ウェブサイト単位)
  • チャネル(コンテンツ単位)
  •  ドメイン単位
  • サブドメイン単位
  • インターネットアプリケーション別
  •  直前参照サイト
  • 行き先サイト
  • サイト内の人気ページ
  • カテゴリー・サブカテゴリー別
  • 属性指定分析
  • 性年齢別
  • 時系列利用状況
  • 非重複利用者分析
  • 利用者重複状況
  • 時間帯曜日別トラフィック など

<パネル種別による利用データ>

  • Home(家庭のPCからのアクセス)
  • Work(職場のPCからのアクセス)                     
  • Home & Work(家庭と職場のPCからの非重複のアクセス)

◆仕様

  • オンラインサービスにてレポートをご提供しています。ご契約者様に発行されるパスワードとIDによりご利用いただけます。

    月間データ・・・前月データを毎月18日にご提供
    週間データ・・・前々週データを毎火曜日にご提供

    ◆価格

    ご利用の形態により価格が異なりますのでお問い合わせください。













     

関連ソリューション

{“order”:1,”name”:”reference_1293″,”attributes”:{“jcr:mixinTypes”:”[cq:LiveRelationship,cq:LiveSyncCancelled]”,”cq:isCancelledForChildren”:”{Boolean}true”,”sling:resourceType”:”foundation/components/reference”},”children”:null}

お問い合わせ

お問い合わせはこちら