本コンテンツへスキップ
計測の完全性

視聴者優先のメディア測定は、すべての人により良い結果をもたらします。

視聴者優先のメディア測定とは、あらゆる人の視聴習慣を正確にカウントし、報告することです。 正確にカウントし、報告することです。

ダウン レッドカラー エアロ

視聴者優先のメディア測定

より良いサービスを提供するための革新的な技術

私たちの使命は、すべての人々のために、より良いメディアの未来を後押しする測定を提供することです。業界のリーダーとして、また選ばれる通貨として、私たちは常に独立した監査を受け、偏りのない、認定された測定を提供するために努力しています。私たちは、業界を前進させるために継続的に革新を行っています。私たちの代表的なパネルを通して捉えた実際の消費者の視聴行動によって検証されたビッグデータを使用するという独自のアプローチは、進化するアメリカの顔を正確に測定することができる唯一の測定会社となっています。

私たちの使命は、計測の完全性-
正確で、公平で、偏りのない、信頼できるメディア
すべての人のために機能する計測に依存しています。

アキュレイト

当社は、リニア、CTV、ストリーミングを網羅する比類なきビッグデータカバレッジと、堅牢な個人レベルのパネルを使用してデータを検証する独自の能力を兼ね備えています。パブリッシャーとの直接連携、デジタルウォールガーデン、ネットワークやストリーミングサービスの測定、最先端のデータサイエンスを活用することで、あらゆるプラットフォームにおける真の比較可能性と視聴者の重複排除を可能にしています。その結果、誰が何を視聴しているのかを正確に把握することができ、業界で最も明確な情報を提供することができます。

エクイタブル

私たちは、人種、民族、収入、地理に関係なく、すべての視聴者を測定します。実際の人間を数え、表現し、10万1000人を超えるパネルメンバーの実際の視聴行動でビッグデータセットを検証することで、測定が困難で無視されがちな少数派のコミュニティを含む、すべての視聴者を代表することができます。

アンバイアス

私たちは完全に独立しており、視聴者にのみ忠誠を誓っています。私たちは、すべてのメディアの買い手と売り手が公平に競争できるように、客観的な会計を提供します。歴史は、一次測定は利己的な当事者からは得られないことを示しています。

信頼性

私たちは、テレビとデジタルの測定サービスについて、定期的かつ独立した検証を行うことで、現在、そして将来にわたって、お客様が自信を持って取引を継続できるように努めています。私たちのコミットメントにより、メディア企業は業界の基準と原則を満たす測定基準に頼ることができるのです。

ニールセンイノベーションズ

ニールセンは視聴者の行動の変化に合わせて革新している

私たちは常に革新を続け、ビッグデータ、クラウドコンピューティング、人工知能などの最新の技術力を取り入れています。500人以上のデータサイエンティストが毎日、現行製品の改良に励むとともに、まったく新しい、将来を見据えた計測の形を構築するために働いています。

詳細はこちらニールセンについて 最近のニールセンのイノベーション

ビッグデータ+パネル

ニールセンは、オーディエンスファーストの測定においてビッグデータのパワーを引き出し、同時にピープルベースのパネルを使用して、バイアスやノイズといったビッグデータにつきもののリスクを軽減します。高度なデータサイエンスと業界をリードするオプトイン・パネルを使用することで、正確な測定に不可欠な行動パターンを特定することができます。

オープンウェブにおけるアイデンティティ

ニールセンは、メディア業界全体の何百万ものデータポイントを組み合わせることができる、測定用に構築された最先端のIDソリューションを有しています。これらのデータポイントには、参加広告主や出版社、著名なIDデータプロバイダーから提供されたIDが含まれ、すべて当社の人ベースのパネルによって検証されます。その結果、あらゆるプラットフォームやデバイスで視聴者を正確に測定することができる、当社独自の能力が生まれるのです。

事実を知る

真実ニールセンについて オーディエンスファーストのメディア測定

FICTION:

パネルは時代遅れで、測定の未来はビッグデータのみのアプローチです。

FACT:

ビッグデータは非常に強力なツールであり、ニールセンはビッグデータセットを使って正確な計測を行う最前線にいます。ビッグデータ(セットトップボックスやACR)は、単独で測定に使用することはできません。現実には、ビッグデータセットは本質的に代表的ではありません。そのようなデータセットだけに頼ると、黒人やヒスパニック、その他の視聴者の数が不足し、代表性が低くなってしまいます。また、根本的に不正確な測定につながる。パネルをビッグデータと組み合わせて使用することで、真の代表性を確保しながら、そのデータのパワーを活用することが可能になります。2022年、ニールセンはテレビ、デジタル、オーディオの各分野で、パネリストになることに同意した米国内の50万人以上を、直接測定からデータの校正・検証までのアプローチで測定しましたが、今年に入ってからもその数は75万人以上に増え続けています。

FICTION:

市場にあるあらゆる測定製品は、視聴者優先のメディア測定を提供します。

FACT:

残念ながら、そうではありません。代替測定ソリューションの多くは、オーディエンスを予測するために、特定のクレジットデータモデルのようなソースにのみ依存しています。その結果、ニールセンでは把握されているが、他の測定会社では無視されがちなマイノリティコミュニティの数が大幅に不足し、過小評価されることになる。さらに、代替測定プロバイダーの多くは、測定会社にとって重要な、現在の視聴者の実態とプラットフォームの機能を反映した厳格な測定基準を遵守していない。Media Rating Council (MRC)は最近、ニールセンが現在テレビ視聴率サービスの認定を受けている唯一の測定プロバイダーであること、そして過去12ヶ月間完全な監査を受け続けているのはニールセンだけであることを明らかにした。ニールセンは、信頼できる測定通貨を提供しています。

FICTION:

ニールセンは、旧来のリニアテレビの視聴率しか測定していません。

FACT:

ニールセンは、最も包括的なメディア計測を提供しています。リニアTVからデジタル、ストリーミング、オーディオ、そして家庭外での視聴まで、幅広いメディアを測定しています。例えば、デジタル広告の視聴率は、コンピュータ、モバイル、CTVのデジタル広告費全体の87%を測定しています。ニールセンは、市場で最も堅牢なストリーミング測定ソリューションを持っています。そして、他のどの測定会社よりも最新のテクノロジーと多くのビッグデータを活用しています。