プレスリリース

フィリピンではクリスマス期に玩具向け電池の売り上げが急増 ~ ニールセン、クリスマスシーズンから年始にかけての フィリピンの消費者トレンドを発表 ~

{“order”:0,”name”:”subheader”,”attributes”:{“backgroundcolor”:”000000″,”imageAligment”:”left”,”linkTarget”:”_self”,”title”:”u30d7u30ecu30b9u30eau30eau30fcu30b9″,”titlecolor”:”A8AABA”,”jcr:mixinTypes”:”[cq:LiveSyncCancelled]”,”cq:isCancelledForChildren”:”{Boolean}true”,”sling:resourceType”:”nielsenglobal/components/content/subpageheader”},”children”:null}

図表入りのリリースはこちら

● 日用品の売上増加分*:93%がクリスマス、新年の時期に集中
● 子ども向け玩具に使う電池や、ハムの売上が急増
● チャネル別売上:スーパーが圧倒するも、サリサリストアも見逃せない
● テレビ視聴率:クリスマスの週は低下。その後は冬休み中の子どもたちのテレビ視聴の増加により、平均視聴率も若干上昇

*売上増加分…月間平均売上を100とし、これが120を超えたものを「売上増加分」と定義

東京発:ニールセン・カンパニー合同会社(本社:港区白金台 / 社長 福徳俊弘)は、フィリピンのクリスマスシーズンから年始にかけての消費者の購買、視聴トレンドについて、市場データのニールセン リテールインデックスと、テレビ視聴率データをもとにまとめ、その結果を発表いたしました。

フィリピンのクリスマスシーズンと年始にかけて売り上げが増加するカテゴリーとして挙げられるのは、「子供向け商品」「お祝い向けの食品」「身だしなみ品」などでした。子供向け商品ではチョコレート、ゼリー、(主におもちゃに使う)電池、お祝い向けの食品ではハム、コンデンスミルク、フルーツの缶詰、身だしなみ品ではタルカムパウダー・リキッド(汗止め、熱さの緩和に使うパウダーやリキッド)が売り上げを伸ばしています。

それぞれの販売経路(チャネル)はスーパーマーケットが圧倒的で、クリスマス~年始にかけての売上チャネル構成比を年間平均と比べてみると、スーパーマーケットの比率がさらに高まります。これについて、ニールセン フィリピンのリテールメジャメントサービス ディレクターのクリスティーナ・マンカルは次のように述べています。「スーパーでは年末年始に様々なプロモーションをかけることで、人々の購買を促しています。事実、プロモーション商品の8割はスーパーマーケットで売れており、この時期は売上も大幅に伸びます。いっぽう、マス広告費はそれほど伸びていないので、マス広告よりも店内での認知増加がプロモーション商品の売上増加により貢献しているといえそうです。」

いっぽう、身だしなみ品、子供向け商品の両カテゴリーではサリサリストア(フィリピンのミニコンビニエンスストア)での購入も比較的目立ちます。マングカルは次のように話します。

「まだフィリピンの圧倒的多数を占める低所得者層にとっては、少量買いができるサリサリストアも大事なチャネルです。サリサリストアは全小売店数の95%以上を占めています。ただ、クリスマスから年末年始にかけては、スーパーマーケットの店内プロモーションが盛んになることで、サリサリストアの販売額構成比は若干下降します。」

次に、年末年始のテレビ視聴率についてみていきます。クリスマスシーズンになると、外出の機会が増えることから、視聴率はやや下がっていきます。しかしクリスマスを過ぎると、子どもの割合が圧倒的に多いフィリピンでは、冬休み中に家でテレビを見る子どもが多くなり、これにより若干視聴率は向上します。 ニールセンテレビメジャメントサービスのカルロ・アンドリュー・レガスピは人気のテレビ番組について次のように述べています。

 「年間を通してドラマの人気が高く、年末年始はテーマがクリスマスや新年にちなんだテーマとなります。2012年12月の視聴率では、ボクシングのマニー・パッキャオとファン・マヌエル・マルケスとの対戦試合の視聴率が高く、結果的に試合当日の平均視聴率を押し上げる形となりました。」

ニールセン リテールインデックスについて  
ニールセン リテールインデックスは、商品動向、市場シェア、配荷、価格などの市場データにおいて、業界のグローバルスタンダードとなるデータソースで、小売店のPOSデータをもとにした商品の売上情報を継続的に提供いたします。ニールセン リテールインデックスを活用することで、食品、日用品、ヘルスケア、美容、家電、菓子、飲料など様々な分野において、商品、カテゴリー、店舗、チャネル、あるいは市場ごとのトレンドを把握することが可能になります。

ニールセン テレビ視聴率について
ニールセン視聴率は、消費者の視聴行動分析と人口動態データに紐づいています。誰がどの番組を見ているのか、家族皆で視聴している番組は何か、という情報のほか、収入や教育水準など、どんな属性が番組選択と相関するのかについての情報を提供します。こうした情報から得られる深い洞察は、お客様が人口動態、視聴者構成などに基づいてキャンペーンを改善する一助となっています。

ニールセンについて
ニールセン・ホールディングスN.V.(NYSE: NLSN)は世界的な情報・調査企業で、マーケティング及び消費者情報、テレビ等のメディア情報、オンライン情報、モバイル情報やそれに関連した分野でリーダー的地位を確立しています。アメリカ・ニューヨークとオランダ・ディーメンに本社を持ち、世界100カ国以上でビジネスを展開しています。詳細は、ホームページ(www.nielsen.com)をご覧ください。

お問い合わせ先
マーケティング&コミュニケーションズ(広報担当)
Eメール:JPNwebmaster@nielsen.com
電話: 03-5798-9353
ファックス: 03-5798-9441