콘텐츠로 건너뛰기
02_Elements/아이콘/왼쪽 화살표 인사이트로 돌아가기
미디어> 통찰력

다음 것은 무엇입니까~ コンシューマーニューロサイエンスセッション 『ニューロサイエンス~脳に語り掛けるマーケティング』

0 분 읽기 | March 2017
{“order”:3,”name”:”subheader”,”attributes”:{“backgroundcolor”:”000000″,”imageAligment”:”left”,”linkTarget”:”_self”,”title”:”Insights”,”titleColor”:”FFFFFF”,”titlecolor”:”A8AABA”,”sling:resourceType”:”nielsenglobal/components/content/subpageheader”},”children”:null}
{“order”:6,”name”:”pubdate”,”attributes”:{“sling:resourceType”:”nielsenglobal/components/content/publishdate”},”children”:null}

関連ページ: ニールセン CONSUMER 360 はこちら関連資料: ニールセン CONSUMER 360 プレゼンテーション資料はこちら

다음 コンシューマーニューロサイエンスセッション:ニューロサイエンス~脳に語り掛けるマーケティング講師:ニールセン チーフ ニューロサイエンティスト EVP カール D. マーシー博士人は「考えて」買っていない。 「感じて」買っている。 ますます複雑なメディア環境で勝ち抜くためには、企業は消費者の意思決定における感情の重要な役割を理解しなければなりません。 ニールセン独自のコンシューマーニューロサイエンス技術による最新の調査結果の事例を用いて、ポジティブな購入行動になにが最も影響を与えるかについて明らかにしました。

유사한 인사이트 계속 탐색