プレスリリース

ほぼ毎日インターネットを利用する人は5,610万人~ ニールセン、デバイスごとのインターネット利用状況を発表

{“order”:6,”name”:”subheader”,”attributes”:{“backgroundcolor”:”000000″,”imageAligment”:”left”,”linkTarget”:”_self”,”title”:”u3000u3000″,”titlecolor”:”A8AABA”,”sling:resourceType”:”nielsenglobal/components/content/subpageheader”},”children”:null}
{“order”:5,”name”:”pubdate”,”attributes”:{“sling:resourceType”:”nielsenglobal/components/content/publishdate”},”children”:null}

図表入りのプレスリリースはこちら

● 2015年6月に各デバイスからインターネットをほぼ毎日利用した人は5,610万人

● スマートフォンからほぼ毎日インターネットを利用する人は3,996万人でPCの2倍

● 10代のスマートフォンからのネット利用者のうち約半数がスマートフォンのみでネットを利用

ニールセン株式会社は、ニールセン インターネット基礎調査の結果をもとに、最新のインターネット利用動向を発表しました。

まず全体像を俯瞰すると、16歳以上の男女で2015年6月に家庭のパソコン、スマートフォン、タブレット、従来型携帯電話(フィーチャーフォン)の4つのデバイスのいずれかを通して、ほぼ毎日インターネットを利用した人は5,610万人となり、16歳以上の人口の51%がインターネットを利用していました。

デバイス別では、家庭のパソコンで2,165万人、スマートフォンで3,996万人となり、スマートフォンから毎日インターネットを利用する人がパソコンの2倍程度存在することがわかりました。

次に、月に1回以上インターネットを利用する人の年代別の割合をデバイスごとにみると、10代から40代ではスマートフォンからのインターネット利用が家庭のパソコンからのインターネット利用を上回っていました。特に10代では38ポイント差と、他の年代に比べて突出した開きがみられました。その一方で50代ではパソコンが、60代以上ではパソコンに加え従来型携帯電話の利用割合がスマートフォンを超えていました。

最後に、スマートフォンのみでインターネットを利用している人の割合をみると、10代はインターネット利用者の45%がスマートフォンのみでインターネットを利用しており、20代から40代までは30%程度の人がスマートフォンのみでインターネットを利用していることがわかりました。

当社、エグゼクティブアナリストの中村義哉は次のように述べています。『今やスマートフォンからほぼ毎日インターネットを利用する人の規模はパソコンの倍となり、スマートフォンのみでインターネットを利用する人も10代では45%、40代まででも30%程度存在する状況となりました。

スマートフォンが中心のインターネット利用においては、例えばSNSやメッセージングサービスから常に流れてくる友人が発信する情報や、アプリからの発信されるプッシュ通知など情報が氾濫しており、企業は自分たちが伝えたいメッセージが消費者の目にとまるまでに多くのハードルが存在していることに注目しなければなりません。こうした状況の下ではスマホシフトの流れに単純にのるのではなく、改めて自社の顧客がどのような層の人なのか、そしてどのように情報を取得しているのか把握し、その結果をもとにコミュニケーションを設計していく必要があるでしょう。』

ニールセン インターネット基礎調査について

ニールセンは刻々と変わるインターネットの利用状況を正確に視聴率データに反映するために、日本のインターネット利用状況を毎月調査しています。調査は日本全国を対象に無作為抽出のRDD(電話調査無作為抽出法)を用いて実施し、日本におけるパソコン、モバイル、タブレットの保有状況および各機器からのインターネット利用者数とその構成を調査しています。

【ニールセン株式会社 会社概要】 

社名:  ニールセン株式会社  英文社名: Nielsen Co., Ltd.

本社所在地: 〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-7 赤坂溜池タワー11階

資本金:  1億円

設立: 1999年5月

代表者: 

代表取締役会長兼CEO 福徳 俊弘

代表取締役社長兼COO 宮本 淳

主要株主:  ニールセン、 トランスコスモス株式会社 他

ニールセン株式会社はニールセン、トランスコスモス株式会社などの出資による合弁会社です。ニールセンの消費者視聴行動分析部門の日本法人として、視聴者分析と広告分析のソリューションを通じて、お客様のビジネスにおける重要な意思決定を支援するデータ、分析、インサイトを提供しています。製品やサービス、および分析結果のインサイトについては、広告主企業、メディア運営企業、Eコマース企業、広告会社より高い評価をいただいています。ニールセン株式会社のサービス概要、および会社概要はwww.netratings.co.jp でご覧いただけます。

ニールセンの消費者購買行動分析部門は、ニールセン・カンパニー合同会社です。

消費者調査、ショッパー調査、メディカルリサーチ、販売予測、マーケティングROI分析、コンシューマーニューロサイエンス分析、海外市場情報提供などを行っています。詳細はwww.nielsen.com/jpでご覧いただけます。

ニールセンについて

ニールセン ホールディングス Plc.(NYSE: NLSN)は、世界的な調査会社として消費者の視聴行動、購買行動の分析を行っています。視聴行動分析部門は、メディア・広告企業向けに各種デバイス上での動画・音声・テキストコンテンツ消費動向を把握するトータルオーディエンス測定を提供しています。購買行動分析部門は、消費財メーカーや小売企業を対象に業界で他に類を見ない世界規模のリテールパフォーマンス分析を提供しています。視聴行動分析、購買行動分析を他のデータと組み合わせた世界レベルの測定・分析により、ニールセンはクライアントのパフォーマンス向上を支援します。S&P 500企業として、世界人口の90%を網羅する100ヵ国以上に拠点を有しています。詳細は当社ウェブサイトをご覧ください:www.nielsen.com

ニールセン株式会社が提供しているソリューションと主な製品サービス

視聴者分析ソリューション

インターネット視聴率データ Nielsen NetView

スマートフォン視聴率データ Nielsen Mobile NetView

スマートフォン利用状況分析レポート Nielsen Smartphone Analytics

検索サービス利用データ Nielsen MegaView Search など

広告分析ソリューション

ニールセン デジタル広告視聴率 Nielsen Digital Ad Ratings

広告効果分析サービス Nielsen Digital Brand Effect など

お問い合わせ
中川奈津子、コミュニケーションズ 
Tel:      +81 3 6837 6549
Email:  JPNwebmaster@nielsen.com