本コンテンツへスキップ

責任と持続可能性

Overview

私たちの にないサステナビリティ 兵法

すべての人々にとってより良いメディアの未来を築くというニールセンの目的の一環として、私たちはニールセンをより責任ある企業にし、誰もが参加し、誰もが数えられる、より公平な世界を実現するために、人材、プロセス、データ、テクノロジーの活用に日々励んでいます。当社の環境・社会・ガバナンス(ESG)戦略は、当社のビジネス、事業、ステークホルダーに影響を与える最も重要な要素をグローバルに考慮したものです。責任ある持続可能なビジネスの実践と、ボランティア活動やプロボノプロジェクトによる還元への取り組みを通じて、私たちが生活し、ビジネスを展開している地域社会や市場を大切にしています。

事業内容

ニールセンでは、製品、ビジネスプラットフォーム、オペレーションモデルは、すべての声を大切にすることに重点を置いています。環境、社会、ガバナンス(ESG)への配慮と影響は、この業務を通じて織り込まれています。

ニールセンESG主要課題評価

私たちは、定期的にステークホルダーに働きかけ、現在そして将来にわたって、私たちのビジネスやコミュニティを通じて直接的・間接的にどのように価値を創造できるかを学び、理解し続けています。

サプライチェーンの持続可能性

当社のグローバルな調達組織は、購買のESG影響を管理することで、当社の責任と持続可能性へのコミットメントをサプライチェーンに拡大しています。

ダイバーシティ・エクイティ・インクルージョン

私たちは、人材、製品、ソート・リーダーシップ、ビジネス・ダイバーシティ、コミュニティ支援という4つの重点分野を通じて、インクルージョンとアカウンタビリティを社員のあらゆる体験に体系的に統合することに注力しています。

  • Overview
  • ESGレポート
  • 環境方針

私たちの責任ある行動と報告

ESG関連の報告と開示については、非財務的ESG重要課題評価と、SASB(Sustainability Accounting Standards Board)、TCFD(Task Force on Climate-related Financial Disclosures)、GRI(Global Reporting Initiative)などの定評ある報告フレームワークを活用し、主要ESGテーマについて透明性が高く積極的に報告できるよう情報発信しています。その他の報告書や方針は、ページ下部でご覧いただけます。

ニールセンのESGレポート

本レポートは、当社のビジネス、事業、ステークホルダーにとって重要なESG分野をカバーしています。詳細はこちらニールセンについて 当社のESG戦略の方向性、優先事項、目標。

環境方針とガイドライン

ニールセンは、責任ある資源管理および気候変動に基づくリスクの軽減の機会を特定するため、グローバルな環境排出量を測定・追跡しています。

私たちの世界

ニールセンは、私たちが生活し、ビジネスを展開しているコミュニティや市場の強化に取り組んでいます。ニールセンは、社会的・環境的課題に対する新たな解決策を見出すために、データの力を活用し、無償のData for Goodプロジェクトやスキルベースのボランティア活動に毎年少なくとも1000万ドルの現物価値を提供することを誓約しています。

ニールセンでのボランティア活動

ボランティア活動を通じて社員のエンゲージメントを深める取り組みの一環として、ニールセンの社員一人ひとりに年間24時間のDedicated Volunteer Time(ボランティア専用時間)を提供しています。ニールセンのビジネスリソースグループであるCares & Greenは、社員とステークホルダーにとって重要な社会問題や環境問題に対して変化をもたらす手助けをしています。Cares & Greenの地域およびローカルリーダーは、特に毎年開催されるEarth Dayと Nielsen Global Impact Dayの取り組みにおいて、イベントを企画し、認知度を高めています。

ニールセン財団

ニールセン財団は、もともとニールセンが出資していた民間財団です。この財団の使命は、教育へのアクセスと継続性、経済的流動性と福祉、メディアとテクノロジーにおける代表性という重点分野において、歴史的に代表性の低いグループやコミュニティに声と機会を与える組織を支援することです。

Data for Good® (データ・フォー・グッド

ニールセンでは、Data for Goodプログラムを通じて、スキルベースのボランティア活動を奨励しています。これらのプロジェクトやイニシアチブは、ニールセンのデータ、ソリューション、人材を非営利団体に無償で提供し、特に代表やインクルージョンに関連する活動にプラスの影響を与えるものです。Data for Goodのプロジェクトを通じて、ニールセンのボランティアは非営利団体がオーディエンスの特定と理解、メッセージングの改善、リーチとインパクトの分析などを行うことを支援しています。

レコグニション

ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス

ニールセンは、5年連続で2021年ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)北米指数の構成 銘柄に選定されています。1999年に開始されたDJSIは、サステナビリティを重視する世界の主要企業の財務パフォーマンスを追跡する最初のグローバルインデックスの一つです。

FTSE4Good指数シリーズ

FTSE ラッセル(FTSE International Limited および Frank Russell Company の商号)は、ニールセン・ホー ルディングス plc が FTSE4Good 基準に基づく独自の評価を受け、FTSE4Good Index Series の構成銘柄となるための要件を満たしている ことを確認しました。FTSE4Good Index Series は、世界的なインデックスプロバイダーである FTSE Russell 社によって創設され、環境・社会・ガバナンス(ESG) に優れた企業のパフォーマンスを評価するために設計されています。

JUSTキャピタル

JUST Capitalが毎年発表するランキングで、ニールセンは2017年から2022年まで「アメリカで最もJUSTな企業」のひとつに選ばれています。