ニールセンスポーツとB1島根スサノオマジックが連携を開始

~島根県唯一のプロスポーツチームによる地域活性化の強化に向けて~

東京、2020年5月8日 – 世界最大規模のスポーツマーケティングリサーチ&コンサルティング会社ニールセンスポーツ(日本法人:東京都港区)は、このたびプロバスケットボールB.LEAGUE(Bリーグ)B1に所属する「島根スサノオマジック」と、マーケティングリサーチに関する取組を開始いたしましたのでお知らせいたします。

2019年から2021年は、国際的に注目度の高いスポーツイベントが続くゴールデン・スポーツイヤーズと謳われています。その中、4年目を迎えたBリーグも成長を続け、来期からアジア枠の導入を発表するなど世界への発信を強めようと、さらなる飛躍の準備が整いつつあります。こうしたスポーツ・バスケットボール人気の高まりを背景に、ニールセンスポーツは島根スサノオマジックと、クラブパートナー(スポンサー)の注目度の高まりを可視化したスポンサーシップ効果測定並びに、ファンエンゲージメント向上の取り組みを実施することに合意致しました。新型コロナウイルスの影響により2019-20シーズンの中止を余儀なくされ経済的に厳しい見通しがある中、クラブの成長に向け連携して参ります。ニールセンスポーツは分析結果を基にスポンサー価値の向上、ファン拡大に向けたインサイトを提供し、島根スサノオマジックの持続的事業拡大、ひいては島根県を中心とした地域の活性化を支援致します。

目的と取組

島根スサノオマジックの価値を多角的に評価し、スポンサーシップ、ファンに対するアプローチを通じて事業拡大の支援を行います。詳細は下記の通り。

  • メディア露出価値換算
    ニールセンスポーツ独自の指標を用いて、TV(中継・ニュース)におけるクラブパートナー(スポンサー)のメディア露出価値を調査・分析し、効果的な露出や価値向上に対するインサイトを提供。全試合の露出結果(秒数・価値等)をスポンサー別でまとめ、スポンサー企業が協賛効果を評価するための一指標として結果を報告。  
  • ファン調査
    既存ファンや今後ファン拡大が期待できる興味者へアプローチし、ファンの行動分析やアリーナ来場へのトライアルトリガーを分析。チームに対するファンエンゲージメント強化の施策検討を行う。

分析イメージ

  • 島根県内及び周辺エリアにおける潜在ファンやライトファンの属性・ペルソナ把握
  • 観戦における障壁や、既存ファンのカスタマージャーニー
  • 既存ファンの満足ポイントや課題の把握
  • ファンベース拡大に向けた集客施策立案                  etc.

株式会社バンダイナムコ島根スサノオマジック 事業開発部 部長 岩崎 覚史 のコメント

「バンダイナムコグループは、商品・サービスを通じ、「夢・遊び・感動」を提供することをミッションとし、ビジョンである「世界で最も期待されるエンターテインメント企業グループ」となることを目指しています。昨年、バンダイナムコグループの一員となった島根スサノオマジックは、島根県内唯一のプロスポーツチームとして、これまで10年間地域に根差した活動を続けてまいりました。島根スサノオマジックがこれからの10年間を見据え、より一層多くのファンの方々に愛され、スポンサー企業様の期待に応えて続けていくためには、ファンの方々のニーズのより深い理解、各広告における効果測定が必要と考え、今回ニールセンスポーツ様との取り組みを行うことになりました。今回の取り組みをきっかけに、島根スサノオマジックは更なる顧客満足度の向上とスポンサー価値向上に努めるべく、プロスポーツビジネスにおける新たな取り組みを推進してまいります。」

ニールセン スポーツ ジャパン株式会社
執行役員 副社長 兼 クライアントサービス・ビジネスディベロップメント統括本部長 
本庄 健人のコメント

「弊社では、ジャパンオフィスを設立して以来の約10年間、スポンサーシップの効果測定・評価を起点とし国内スポンサーシップ市場の透明化を取り組んで参りました。この度、島根県唯一のプロチームである島根スサノマジック様にその想いをご共感頂き、スポンサー事業の拡大に向けて共に歩めることを大変嬉しく思います。向こう10年に向けて、スポーツチームへスポンサードする企業にとっては協賛意義がより一層問われると共に、社会的価値の創出に向き合うことになります。本提携では、チームの重要な資産であるファンの意識を深く理解する取り組みも実施致します。チームのスポンサー効果とファンエンゲージメントを可視化することで、チームの持続的発展、ひいてはチームを起点にした豊かな地域エコスシテムの実現を目指します。」

###

ニールセン スポーツ ジャパン株式会社は、世界最大規模のスポーツマーケティングリサーチ&コンサルティング会社ニールセンスポーツの日本法人です。スポンサーシップに関するデータ分析及びファンインサイトを基に、様々なステークホルダーの事業拡大を支援。アメリカ4大スポーツや欧州サッカー、各世界大会など、グローバルでは1,400以上のクライアント、15,000以上の案件に携わっており、日本では、Jリーグやプロ野球球団をはじめとするスポーツライツホルダー、国内外の大会・イベントに協賛する企業、その他代理店や行政とも契約しています。スポンサーシップを評価するグローバルスタンダートとして世界中で事業を展開しています。詳細はhttp://nielsensports.com/jp/をご覧ください。

ニールセンについて
Nielsen Holdings plc(NYSE: NLSN)は世界最大級のマーケティング調査&データ分析の会社として、世界規模の消費者と市場における最も完全で信頼されたインサイトを提供しています。ニールセンは二つのビジネスユニットから成り、ニールセン・グローバル・メディアは、広告市場・メディア市場が機能するために必要である業界の共通の理解を生み出す、公正で信頼できる測定基準を提供しています。ニールセン・グローバル・コネクトは、メーカーおよび流通企業に対し、正確で実行可能な情報、インサイト、そして、複雑に進化を続ける市場の全体像を提供しています。私たちのアプローチは独自のニールセンデータと他のデータソースを結び付けることで、今何が起こり、今後何が起こるのか、そしてこの知識に基づいてどの様に行動するのがベストなのかを世界中の顧客が見つけるお手伝いをします。S&P 500企業として、世界人口の90%を網羅する100ヵ国以上に拠点を有しています。詳細は当社ウェブサイトをご覧ください: www.nielsen.com


お問い合わせ
ニールセンスポーツ ジャパン 広報担当 荒木       
NielsenSports_press_jp@nielsen.com