本コンテンツへスキップ

グローバルリーダーシップ

ニールセンについて クリスティン・ピアス

クリスティン・ピアス

チーフ・データ・オフィサー

Christine Pierceはニールセンの最高データ責任者。 ニールセンのオーディエンス測定製品向けに最高品質のデータ資産を制作、調達、提供することを使命とするグローバル・データ・ソリューションズ・チームを率いる。 オペレーション、リサーチ、データサイエンスなど、消費者・視聴者測定分野で20年以上のキャリアを持つ。 データ収集方法、ビッグデータとパネルの統合の分野で幅広く活躍。  

クリスティンは、Data Trust & Allianceを含む様々な委員会組織でニールセンを代表している。 また、オーディエンス測定やリサーチに関する様々なトピックについて、記事を執筆したり、カンファレンスで講演したり、メディアのインタビューに応じたりしている。 ニールセンのグローバル・リーダーシップ・プログラムとアーサー・C・ニールセン賞の卒業生。 また、エグゼクティブ・ブラックベルトの認定も受けている。 ミネソタ大学で公共政策修士号、ペンシルベニア州立大学で応用統計学修士号を取得。 

クリスティンと夫のライアンにはメレディス(13歳)とオーウェン(11歳)の2人の子供がいる。趣味はアウトドア、旅行、ガーデニング。