ニュースセンター

ニールセンとデジマーク、ニールセンのウォーターマークの拡張使用を提供

3分で読む|2015年10月

セカンドスクリーンでのリニアメディアエンコーディング・ウォーターマークの活用を支援します。

ニューヨーク - 2015年10月27日 - ニールセン(NYSE: NLSN)とデジタル電子透かしのパイオニアであり世界的リーダーであるデジマーク・コーポレーション(NASDAQ: DMRC)は本日、両社が協力してニールセンの電子透かしを視聴者測定以外の用途でクライアントに提供することを発表した。このサービスにより、クライアントはセカンドスクリーンで消費者と関わる新しい方法を決定し、ブランドのエンゲージメント戦略を推進するための柔軟性を強化することができる。

ニールセンのクライアントは、視聴率サービスで現在使用されているエンコードおよびデコード技術を、測定サービスに支障をきたしたり、問題を引き起こしたりすることなく利用することができます。ニールセンはまた、AD-IDやEIDRのようなコンテンツ識別子をバインドしたり、電子透かしやフィンガープリントをメディア資産やメタデータライブラリにリンクするなど、視聴者測定の効率化を推進するために多くの業界団体と協力してきました。

「ニールセンとDigimarcが協力することで、クライアントはメディアワークフローに既に存在する電子透かしを、より幅広い価値ある用途に利用できるようになります。「ニールセンは電子透かし技術への投資を続けており、この新サービスは現在の要件に対応する実証済みの手段を提供するだけでなく、クライアントが視聴者と関わり、将来のビジネスニーズに対応する際に、革新と適応のための柔軟性を提供します。

また、ニールセン・クライアントのニーズを満たすために必要な追加的な新機能を容易に導入・サポートできるよう、確立されたDigimarc Discoverプラットフォームを提供する。デジマークのブルース・デイビス最高経営責任者(CEO)は、「デジマーク・ディスカバーは、テレビ、ラジオ、映画、出版物、消費財など、事実上すべてのメディアとの効率的、正確かつ経済的なモバイル・エンゲージメントを可能にする包括的なプラットフォームです。Digimarcは、特許を取得したDigimarcバーコードと関連する直感的なコンピューティング・プラットフォームにより、日常生活を豊かにすることを目指しています。"

ニールセンについて ニールセン

ニールセン・ホールディングス・ピーエルシー(Nielsen Holdings plc、NYSE:NLSN)は、消費者の視聴と購買に関する包括的な理解を提供するグローバル・パフォーマンス・マネジメント企業である。ニールセンのウォッチ部門は、メディアや広告のクライアントに、ビデオ、オーディオ、テキストなどコンテンツが消費されるすべてのデバイスを網羅したトータルオーディエンス測定サービスを提供している。Buy部門は、消費財メーカーや小売業者に対し、業界唯一のグローバルな小売パフォーマンス測定サービスを提供しています。ニールセンは、ウォッチ・セグメントとバイ・セグメント、およびその他のデータソースからの情報を統合することで、クライアントにワールドクラスの測定と、パフォーマンス向上に役立つアナリティクスの両方を提供しています。S&P500の一社であるニールセンは、100カ国以上で事業を展開し、世界人口の90%以上をカバーしています。詳細はwww.nielsen.com

ニールセンについて デジマルク

オレゴン州ビーバートンに本社を置くデジマーク・コーポレーション(NASDAQ:DMRC)は、デジマークバーコードの発明者である。Digimarcバーコードは、産業用スキャナ、スマートフォン、タブレット、その他のコンピュータインターフェイスで、従来のバーコード付きアイテムやその他多くのメディアオブジェクトを、確実かつ効率的、経済的に識別することを可能にします。Digimarcバーコードは人間には認識されず、目に見えるバーコードが行うすべてのことを行いますが、さらに優れており、事実上すべての形態のメディアに適用することができます。これらの驚くべき能力により、Digimarcとそのビジネスパートナーは、複数の消費者および政府産業分野にわたり、特許取得済みの消費者エンゲージメント、メディア管理、およびセキュリティソリューションを幅広く提供しています。Digimarcは、電子透かし、コンテンツの識別と管理、メディアオブジェクトの発見、および一般的な直感的コンピューティングに関する特許を含む広範な知的財産ポートフォリオを所有しています。Digimarcは、ソリューションの開発および提供、知的財産のライセンス供与、さまざまな業界のビジネスパートナーへの開発サービスの提供を行っています。詳細および最新ニュースについては、www.digimarc.com、Twitter @DigimarcCorpをフォローしてください。