ニュースセンター

オーストラリア人はいつ、どのようにデジタルニュースコンテンツにアクセスしているのか?

2分で読む|2019年11月
  • 2019年10月、オーストラリア人がニュースコンテンツにアクセスする際に使用したデバイスのパターンが明らかに
  • 最新デジタルニュースランキング

オーストラリア、シドニー、2019年11月11日: 本日、ニールセンは2019年10月のデジタルコンテンツ視聴率タグ付きデータを発表した。 

オーストラリア人がデジタル・ニュース・コンテンツにどのようにアクセスしているかについての最新の知見から、コンピューター・デバイス経由の視聴者消費は曜日によって明確なパターンがあることが明らかになった。コンピューター・デバイスによる視聴者のエンゲージメントは週末に落ち込み、平日にピークを迎えることが報告されている。 

2019年10月、オーストラリア人がニュース・コンテンツにアクセスするために使用した主な方法は、モバイル機器の使用であった。この月、男性と女性はまた、異なるニュースサイトやストーリーに駆り立てられた。ニュース主体の日次データを平均すると、モバイル端末の男性は10月14日(133,095オーストラリア人)に急増し、女性を9%上回り、モバイル端末の女性は10月27日(132,816オーストラリア人)に急増し、男性を5%上回った。10月14日前後に取り上げられたニュースは、バリ島でのNRL選手乱闘事件とForniteサーバーのシャットダウン、10月27日にはディワリ祭とイヴァン・ミラット氏の死であった。

デジタルニュースランキング

2019年10月のユニーク視聴者数は、news.com.auが1,020万人でトップだった。2位はABC News Websites(920万人)、3位はnine.com.au(900万人)だった。 

次いでsmh.com.au(770万人)、5位は7NEWS(760万人)。6位はDaily Mail Australia(610万人)。

7位はオーストラリアン・コミュニティ・メディア・ネットワーク(410万人)、2位はヤフー(400万人)。次いで、エイジ紙(390万人)、デイリー・テレグラフ紙(340万人)が10位。

ニールセンについて

ニールセン・ホールディングス・ピーエルシー(Nielsen Holdings plc、NYSE: NLSN)は、世界中の消費者と市場について、最も完全で信頼できる見解を提供するグローバルな測定・データ分析企業です。ニールセン独自のデータを他のデータソースと組み合わせることで、世界中のクライアントが、今何が起きているのか、次に何が起きるのか、そしてその知識に基づいてどのように行動するのがベストなのかを理解できるよう支援しています。ニールセンは90年以上にわたり、科学的厳密性と革新性に基づいたデータとアナリティクスを提供し、メディア、広告、小売、消費財業界が直面する最も重要な問題に答える新しい方法を開発し続けています。

S&P500の一社であるニールセンは、100カ国以上で事業を展開し、世界人口の90%以上をカバーしています。詳細はwww.nielsen.com

お問い合わせ

ニールセン

エレノア・クラム

Eleanor.Crum@nielsen.com

+61 421 692 808