Overview

最適化されたメタデータでコンテンツ配信と発見を強化

今日の複雑なエンターテインメント・エコシステムにおいて、視聴者にリーチすることはますます大きな課題となっている。数多くのプラットフォームにおけるコンテンツの配信と発見には、リッチで整理されたデータセット、一貫性のあるコンテンツID、シームレスな統合が必要です。インサイト

Gracenote ID Distribution Systemは、コンテンツソースがメタデータを管理・最適化し、世界中のビデオサービスへ配信することを支援するプラットフォームです。

Gracenote ID Distribution Systemを利用することで、コンテンツソースはファーストパーティのコンテンツメタデータと画像をGracenoteに送信し、Gracenote IDを取得することができます。

機能

コンテンツ配信の管理と最適化

コンテンツ登録

コンテンツのメタデータをGracenoteに登録し、Gracenote IDを取得し、配信用のメタデータを準備する。過去に登録したコンテンツの閲覧・管理

コンテンツ・パブリッシング

登録されたコンテンツがGracenoteの正規化・強化された認定ビデオデータベースに確実に含まれるようにする。ファーストパーティコンテンツのメタデータを、指定された配信パートナーが直接利用できるようにします。

シームレスな流通

Gracenoteのビデオデータ製品を利用した主要なTVおよびビデオサービスにおいて、ファーストパーティメタデータを含むメタデータを、単一の統合ポイントを通じて簡単かつ効率的に配信することができます。

ユースケース

動画コンテンツのメタデータ配信の管理と最適化

コンテンツ・ソース

コンテンツ・ソース

Gracenoteのビデオデータセットに依存している世界中のエンターテイメントプラットフォームに配信されているコンテンツメタデータの可視性と所有権を向上させるセルフサービスプラットフォームにアクセスできます。

- コンテンツを積極的に登録し、Gracenoteの強化されたメタデータとIDとの緊密な統合を実現します。
- 複数の配信パートナー間で、統合の複雑さを軽減し、ファーストパーティデータを含むコンテンツメタデータの配信を合理化します。
- 視聴者の発見を強化し、視聴プラットフォーム全体でコンテンツとのエンゲージメントを高めます。

カバレッジ

コンテンツ・メタデータのあらゆるニーズに対応する圧倒的なカバレッジ

Gracenote ID配信システムは、北米、中南米、ヨーロッパをサポートしています。

ご要望をお聞かせください