本コンテンツへスキップ

グローバルリーダーシップ

ニールセンについて ジョージ・D・キャラード

ジョージ・D・キャラード

チーフ・リーガル&ビジネス・オフィサー

George Callard は、Nielsen の Chief Legal and Business Affairs Officer です。政府関連、知的財産、訴訟、雇用、地域社会、サイバーセキュリティ、コンプライアンス、内部監査、技術オペレーション、コーポレートセクレタリー、M&Aなど、Nielsenの多くの中枢機能を統括しています。

ジョージは、30年以上にわたる幅広い経験で、運営と法務の責任を幅広くカバーしています。2019年にニールセンに入社したウェザー・グループでは、社長として会社全体の運営と管理を担当していました。また、ウェザー・グループの最高管理責任者兼ゼネラル・カウンセルを務め、法務、規制、コンプライアンスに関する事項や人事、財務などの中枢機能全般を担当した。

それ以前は、NBCUのビジネス・法務担当副社長として、NBCUのコンテンツの配信・配給に影響するすべての法的事項を担当していました。これには、オリンピック、ブラボー、オキシジェン、NBCネットワークの再送信同意に関する主任弁護士も含まれています。

それ以前は、AT&T(Ameritech & SBC)で、Ameritech の Americast および AT&T の U-verse サービスの主任ビデオ弁護士として2度在籍しました。それ以前は、法律事務所Cinnamon Muellerのシニアカウンセル、Multimedia CablevisionおよびMultimedia Broadcastingのアソシエイトカウンセルを務めていました。

ケースウエスタンリザーブ大学ロースクールにてJDを取得。シンシナティ大学にて修士号、ユニオンカレッジにて学士号を取得。