本コンテンツへスキップ

グローバルリーダーシップ

ニールセンについて ティナ・ウィルソン

ティナ・ウィルソン

ポートフォリオ・アナリティクス グループ・ゼネラル・マネージャー

ティナ・ウィルソンは、ニールセンのポートフォリオ分析およびエコシステム・パートナーシップ・グループのジェネラル・マネージャーです。マーケティング担当者がブランドを成長させるためにどの程度投資したかを評価し、ブランド支持、サービス加入、購入など特定の行動を取るようオーディエンスを説得するのを支援するなど、データ主導のインサイトを通じて地域、国、世界のメディアバイヤーやセラーの成長を支援する責任を負っています。

27年前にニールセンに入社し、世界各地で指導的な役割を担ってきた。 最終役職はExecutive Vice President, Audience Outcomes製品開発、エンジニアリング、オペレーション、データサイエンス部門のジェネラルマネージャー。

30年以上の経験を持つティナは、世界メディア経済フォーラムのシニアデピュティ&ストラテジーオフィサー、ペイリー・センター・フォー・メディア・ロサンゼルス理事会のアドバイザー、ポイントローマ大学のアドバイザリーボードメンバー、全米の大学でのゲスト講師として、積極的にコラボレーションを行っています。 

また、Nielsenの多世代(N-GEN)およびネイティブアメリカン、部族、先住民(NATIV)ビジネスリソースグループのエグゼクティブスポンサーを務めるなど、多くのNielsenおよび非Nielsen幹部の生涯メンターとして活躍しています。

ティナは、カナダのゲルフ大学で応用科学の学士号と老年学と統計学の科学修士号を取得しています。2022年、ティナは、メンタリングへの取り組みが評価され、Ad MonsterとAdExchangerのTop Women in Mediaを受賞しました。