ニュースセンター>イベント

ニールセン、同窓会ネットワークの活性化を記念してイベントを開催

2 分で読めます |2016年6月号

先月、ニールセンはシカゴ、ロサンゼルス、ニューヨークで開催された特別ネットワーキング・イベントを通じて、元アソシエイト(以下、「アルムナイ」)との交流を祝った。

2月、ニールセン・アルムナイ・ネットワークをリニューアルし、世界中の元アソシエイトが再会を果たし、重要な業界知識を習得し、エキサイティングなキャリアの機会を発見し、地域社会にインパクトを与えるためのハブとして機能するようになりました。すでに1,800人以上の元アソシエイトが登録しています。

ニールセンのアルムナイ・プログラムのビジョンは、元アソシエイトがニールセンとの密接なつながりを維持し、ニールセンとの関係から最終的な就業日を超えても価値を得られるような、活気あるコミュニティを育成することです。多くのアソシエイトがクライアントや他の関連企業に就職するため、このような人々を巻き込み、ブランドアンバサダーシップ、ビジネス開発、人材獲得をサポートするために卒業生を活用することには大きな価値があります。

ニールセンのアソシエイトとOB・OGが一堂に会し、活発な会話と新たなOB・OG活動への熱意で会場は大いに盛り上がりました。Acxiom、AMC Networks、Fellowes、Fox News、Fusion、Market Track、Pabst、The Oprah Winfrey Network、TNS、Unmetricなど、様々な組織から卒業生が出席した。ニールセンのリーダーたちは会社の最新情報を共有し、リードマーケット担当プレジデントのカレン・フィチャック氏(シカゴ)、ローカルメディアクライアントサービス担当セールスディレクターのジュリー・ジロッコ氏(ロサンゼルス)、クライアントビジネスパートナー担当シニアバイスプレジデントのキャサリン・ハーコヴィッチ氏(ニューヨーク)が、それぞれの都市でエグゼクティブスピーカーを務めた。また、ニールセンのアソシエイトが、社内で今何が起きているのかを卒業生に紹介した。

シカゴ、ロサンゼルス、ニューヨークで開催される同窓会ネットワーキングイベントは、ニールセンの同窓会支援活動活性化の始まりに過ぎない。また、オンライン・ネットワーキング・プラットフォームと月刊ニュースレター、ウェビナー・シリーズにより、イベント以外でも卒業生とのつながりを保つことができる。6月2日のニールセン・グローバル・インパクト・デイでは、初めて卒業生を現役社員と一緒にボランティア活動に招待する。

ニールセンの元社員は、ニールセン・アルムナイ・ネットワークに登録することで、ニールセンや元同僚とのつながりを維持するためのあらゆる機会ニールセンについて !