本コンテンツへスキップ
ニュースセンター>製品

ホールマーク・メディアがニールセンとの契約を更新、ホールマーク・チャンネルが2023年および2023年第4四半期のトップ・エンターテインメント・ケーブル・ネットワークに

3分で読む|2024年2月

複数年にわたる契約により、ホールマーク社のチャンネル全体における視聴者を最も包括的に把握できるようになる。

ニューヨーク - 2024年2月8日 -視聴者測定、データ、アナリティクスの世界的リーダーであるニールセンは、ホールマーク・メディアと、同社の3つのネットワーク(ホールマーク・チャンネル、ホールマーク映画&ミステリー、ホールマーク・ドラマ)すべてのリニアTVを測定する契約を複数年更新したと発表した。同社は、SVODとFAST/AVODサービスに関連する洞察のために、ニールセンのストリーミング・プラットフォームとコンテンツ視聴率を引き続き利用する。

この発表は、ホールマーク・チャンネルが2023年通年で、主要な層で最も視聴されたエンターテイメント・ケーブル・ネットワークの第1位(世帯、総視聴者数、女性25~54歳、女性および18歳以上と55歳以上で、その年に最も視聴されたネットワークの第1位)を獲得したことを受けたものである。さらに、同チャンネルのホリデー番組「カウントダウン・トゥ・クリスマス」は、同局を前四半期のリニアチャートでトップに押し上げ、第4四半期には18歳以上の女性で10年連続で最も視聴されたエンターテイメント・ケーブル・ネットワークに押し上げた。

ホールマークは、ニールセンのリニアおよびストリーミング測定サービス一式を利用することで、どのプラットフォームで、どの動画コンテンツを視聴した時間など、視聴者の視聴習慣の全容を明らかにし、広告主にコンテンツの価値を示し続ける。

「ホールマーク・メディアの収益・戦略調査担当SVPであるトム・ジアンガス氏は、「今回の契約更新により、ニールセンとのパートナーシップを拡大し、ニールセンの権威あるサービス群を引き続き活用することで、当社の分析・洞察を提供していきます。「視聴パターンが進化を続け、業界全体で細分化される中、このパートナーシップにより、プラットフォーム間で広く愛されている当社ブランドのコンテンツの相互作用を理解し、広告主や視聴者のニーズを満たすことができるようになります。 

「ニールセンの最高収益責任者(CRO)であるアミルカー・ペレスは、次のように述べています。「ニールセンは、視聴者測定のプロバイダーとしてホールマークとの長年にわたる関係を継続し、同社の戦略的成長イニシアチブを後押しし、広告主に独自の価値提案を示すためのデータと洞察を提供できることをうれしく思っています。「The Gauge™が示すように、ストリーミングコンテンツの消費は伸び続けています。ニールセンは、リニアとストリーミングの両方における消費者行動について、最も包括的な見解を提供する最前線にいます。"

*Source:Nielsen L+SD Program based data; Span Strict Dayparts, M-Su/Sa-Su 6a-6a and 8p-11p; Dec'23 (11/27/2023 - 12/31/2023); 4Q'23 (09/25/2023 - 12/31/2023);2023年(2022/12/26~2023/12/31)、31 Countdown to Christmas Premieres(10/20~12/17/23)、When Calls the Heart シーズン10(7/30/23~10/15/23)、The Way Home シーズン1(1/15/23~3/26/23)。エンタテインメント・ケーブルネットワークのランキングはニュースとスポーツを除く。

ニールセンについて

ニールセンは視聴者測定、データ、分析におけるグローバルリーダーとして、世界のメディアとコンテンツの形成を担っています。あらゆるチャネルとプラットフォームにおける人々の行動に関する深い理解を通じ、実用的なインテリジェンスによって、将来にわたってクライアントがオーディエンスとのつながりを構築できるようにサポートします。ニールセンは世界55カ国以上で測定と分析のサービスを提供しています。
詳細は当社ウェブサイトをご覧ください: https://www.nielsen.com/ja/

ニールセンについて ホールマーク・チャンネル

ホールマーク・カード社が所有するホールマーク・チャンネルは、ホールマーク・メディア社を代表する24時間ケーブルテレビネットワークである。ホールマーク・チャンネルは、上質で心地よいエンターテイメントを提供する全米屈指のデスティネーションとして、ホールマーク・ブランドの100年の遺産を伝えている。映画、ゴールデンタイムの脚本シリーズ、スペシャル番組など、このネットワークを代表するオリジナルコンテンツのラインナップを取り揃えている。視聴者がホリデーや季節、人生の特別な瞬間を祝うことができるよう、ホールマーク・チャンネルは、ポップカルチャー現象となり、何百万人もの視聴者に愛されるホリデーの伝統となった大成功を収めた「Countdown to Christmas」など、毎年恒例の番組イベントを多数放送している。同ネットワークの番組を締めくくるのは、『ゴールデン・ガールズ』、『フレイジャー』、『レバ』など、テレビ界で最も古典的なコメディやシリーズである。

メディア連絡先

Sarah Muratore
Nielsen
sarah.muratore@nielsen.com

Megan Van Tine
Hallmark
meganvantine@hallmarkmedia.com