ニールセン、2022年グローバル スポーツ マーケティングレポート「ファンがゲームチェンジャーになる」を発表

ファンが試合をどのように変えているかを示す、ブランドとスポーツのライツホルダーのためのインサイト

スポンサーシップ分析とファンインテリジェンスに関するグローバルリーダーである、ニールセン スポーツは本日、2022年グローバル スポーツ マーケティングレポート「ファンがゲームチェンジャーになる」を発表しました。本レポート通して、活発化したソーシャルメディアチャネルやベッティング、共同観戦などを通じて、スポーツのファンがコロナ禍中にスポーツやチームとつながるために行った新しい行動を紹介しています。また、2022年のファンダムがスポーツスポンサーシップモデルやコンテンツ配信、暗号資産の台頭、eスポーツ、女子スポーツにどのように影響するかについて、ニールセンによる予測を示しています。今回のレポートでは、スポーツパートナーシップの価値を文脈化し、ブランドとスポーツライツホルダーがメディア資産とマーケティングROIの将来の価値を予測するのに役立ちます。 

ニールセン スポーツが実施した調査結果では、ファンの視聴体験がどのように変化したかを詳しく説明しています。コネクテッドデバイスの急速な普及に伴い、世界のスポーツファンの40.7%が、デジタルプラットフォームを介してスポーツのライブ配信を視聴しています。一方、日本での同様の項目は18.4%となります。また、デジタルプラットフォームの拡大にともなって、オーバーザトップ(OTT)メディアの権利が増加すると考えられます。これには、過去2年間でヨーロッパのトップサッカーリーグでは19%増加したことや、また2023年までに男子テニスATPツアーは31%増加するとの予測が含まれています。 

ハイライトやリキャップなどの放送では、コンテンツ全体の需要は依然として高く、試合やイベント自体とほぼ同じレベルということがわかりました。ニールセンは、スポーツの生中継に関連して、日本では21.7%が、グローバルでは39.4%のファンがライブ配信以外のコンテンツを視聴すると推定しています。また、スポーツの視聴者はマルチスクリーンでの視聴体験を楽しむようになっています。スポーツ視聴者の47%が同時に他のライブコンテンツを視聴しており、これは昨年に比べて5%増加しています。

ニールセンは、2020年の27%の増加と比較して、女子スポーツ(UEFA、FIFA、ワールドラグビー)への非バンドルスポンサーシップ投資が前年比で146%増加したと推定しています。より多くの女子スポーツが放映されるようになり、女子スポーツに固有のスポンサーシップの機会が増えています。つまり、多くのブランドにとって、以前までは男子スポーツのスポンサーシップではリーチできなかった層に対してもメッセージを届けられていることを意味します。

ニールセン スポーツ ノースアジア セールスイネーブルメント バイスプレジデントのマリオ・ロングは、次のように述べています。「データドリブンの会社として、ニールセンスポーツが今回何千人ものスポーツファンを対象に行った調査では、スポーツファンが革新的な配信プラットフォームによる新しいタイプのコンテンツを要求していることは明らかです。これは、ブランドとライツホルダーがオーディエンスエンゲージメントとスポンサーシップの結果にアプローチする方法に大きな影響を与えます。スポンサーシップの高度化に伴い、ブランドはあらゆる段階で効果を測定することが期待されています。ROIと売上高の伸びを予測することは、スポーツのライツホルダーが今後も関連性を維持し、ブランドからのマーケティング予算を確保するための鍵となるでしょう。」

2022年ニールセン スポーツ マーケティング レポートで紹介しているインサイト:

  1. スポーツスポンサーシップは2021年に107%増加し、20業界、7市場で合計100件のスポンサーシップを分析した結果、スポーツスポンサーシップがファンベースの購入意向を平均で10%向上させたことがわかりました。日本での同様の項目は5.9%となります。全体として、ニールセンが行った2021年の広告信頼度調査では、世界の回答者の81%が、スポーツイベントでのブランドスポンサーシップを完全に、またはある程度信頼していることを示しました。
  2. スポーツスポンサーシップに投資するブロックチェーン企業は拡大しており、2026年までに投資額が50億ドルに達すると予測されています。これは、クリプト、ブロックチェーン、NFTブランドカテゴリからのスポーツスポンサーシップで予測される778%の増加を表しています。
  3. アスリートは今後もファンとのつながりを強化することに取り組むと考えられています。ソーシャルメディアを通してスポーツの速報を読む、熱心なスポーツファンの26%が、アスリートはブランドやスポンサーとつながりを持つための優れた方法であると述べています。
  4. 2021年は2,254件のeスポーツスポンサー契約がグローバルで発表されました。2020年の1,785件に比べて大幅に増加しており、世界のエンターテインメント業界で最も急速に成長しているセグメントの1つとなっています。昨年、女性eスポーツファンの人口は19%増加し、男性ファンの人口は12%増加しました。

「従来世界と現代のデジタルの世界が融合するにつれて、スポンサーシップのライフサイクルが広がり、さらに多くの、よりバランスの取れたマネタイズの機会が生まれています」とニールセンスポーツ シニアブランドマネージャーの徳升宏臣は述べています。「ブランドが新しいテクノロジーとデジタルプラットフォームを活用して、リニア放送でこれまで存在しなかったファンとのエンゲージメント戦略を構築することが不可欠となります。スポーツファンは今や、大きな変化をもたらすカタリストとなっています。」

本レポートは、こちらのページからダウンロードすることができます。https://nielsensports.com/fans-are-changing-the-game-jp/

ニールセン グローバル スポーツ マーケティングレポートについて:

ニールセン スポーツは、スポンサーシップ分析とファンインテリジェンスのグローバルリーダーです。ブランドと権利所有者に、彼らにとって最も重要なオーディエンスを特定してつながるための知識を提供します。ファンの行動、メディア消費、エンゲージメントの習慣に関する専門知識を通じて、ビジネスの成長をサポートしています。グローバルでは170,000件以上のスポンサー契約を追跡しながら、150,000以上のブランドにまたがる15,000のチーム、リーグ、イベントをモニタリングしています。 詳細はhttps://nielsensports.com/をご覧ください。

ニールセンについて

Nielsen Holdings plc(NYSE:NLSN)は、メディア業界の全体的かつ客観的な理解を提供するための世界有数のデータと分析を提供しています。ニールセンはオーディエンスの測定、オーディエンスの成果、コンテンツに関するサービスを通じて、クライアントとパートナーに複雑な問題に対するシンプルなソリューションを提供することで、クライアントの投資や成長戦略の価値を最適化しています。ニールセンは、重複を排除したクロスメディア・オーディエンス測定を提供できる唯一の企業です。ニールセンとクライアントにとって、Audience is EverythingTM であり、ニールセンはすべてのオーディエンスの声が重要であることを保証することに取り組んでいます。S&P 500企業としてニールセンは、約60カ国で測定と分析のサービスを提供しています。詳細は当社ウェブサイトをご覧ください: www.nielsen.com