本コンテンツへスキップ
インサイト>メディア

テレビで見るエミー賞 過去の視聴率

1分で読めるシリーズ|2008年9月

2008 年度エミー賞の日曜日の放送は、1,230 万人強の米国内の視聴者を集めました。これに対して、2000年のエミー賞は、過去20年間のエミー賞のテレビ放送の中で最大の視聴者数(2180万人)を集めました。

ヘンリー・ウィンクラーとシェリル・ラッドが司会を務めた1979年のエミー賞は、テレビ史上最大の視聴者数(2080万世帯)を記録しました。 1986年のエミー賞は、デヴィッド・レターマンが司会を務め、2020万世帯(2歳以上の推定視聴者数3580万人)が視聴し、全体の2位を占めた。

ニールセンのエミー賞の視聴率は1956年までさかのぼります。

日付ネットワーク世帯数視聴者数(P2以上)
9/21/2008*ABC9,371,00012,339,000
9/16/2007*フォックス9,445,00012,951,000
8/27/2006*エヌビーシー11,669,00016,184,000
9/18/2005CBS13,760,00018,683,000
9/19/2004ABC10,336,00013,788,000
9/21/2003フォックス12,751,00017,937,000
9/22/2002エヌビーシー14,397,00019,987,000
11/4/2001CBS12,045,00017,117,000
9/10/2000ABC14,554,00021,798,000
9/12/1999フォックス11,777,00017,454,000
9/13/1998エヌビーシー13,526,00019,365,000
9/14/1997CBS13,264,00018,774,000
9/8/1996ABC13,962,00020,582,000
9/10/1995フォックス11,892,00018,041,000
9/11/1994ABC13,928,00021,246,000
9/19/1993ABC12,811,00018,900,000
8/30/1992フォックス12,802,00020,415,000
8/25/1991フォックス11,640,00018,507,600
9/16/1990フォックス7,630,00012,299,566
9/17/1989フォックス10,500,00017,209,500
8/28/1988フォックス9,210,00015,426,750
出典ニールセン・カンパニー(1988年~2008年)
*注:Live+当日視聴の推定値には、当日午前3時から午前3時までのDVR再生が含まれます。

1956年から現在までのニールセンによるエミー賞の歴代視聴率をご覧いただけます。