02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>メディア

アジア太平洋地域の視聴者にとってゴールデンタイムは何時から何時までか?

1 分で読めます |2011年11月号

アジア太平洋地域の大半の国では、ゴールデンタイムのテレビ放送は午後6時に始まり、午後11時に終わる*。しかし、アジア太平洋地域の視聴習慣を詳しく見てみると、視聴者の多くがチャンネルを合わせる時間帯は午後8時から午後9時の間で、アジア太平洋地域#の人口の3分の1近く(32%)がテレビを見ている。ゴールデンタイムの最初の1時間、午後6時から7時までは最も視聴者が少なく、5人に1人(21%)しかこの時間帯にテレビを見ていない。

プライムタイム・アジア・パシフィック

国によって、視聴のピーク時間は多少異なる:

  • 最新の視聴ピークは韓国で、午後10時から11時の間にチャンネルを合わせた視聴者の割合が最も高い(26%)。
  • ニュージーランドとオーストラリアは、特定の時間にテレビを見る視聴者の割合が最も高く、ニュージーランド人とオーストラリア人の平均40%が午後8時から9時の間にテレビを見ている。
  • ニュージーランドでは、午後8時から9時のピークタイム以外の時間帯の視聴者数が最も多く、午後7時から8時の時間帯ではニュージーランド人の39%がテレビを視聴しており、午後6時から7時の時間帯でもニュージーランド人の約35%がテレビを視聴している。
  • マレーシアは深夜視聴者の割合が最も高く、マレーシア人の4分の1が午後11時から午前0時までテレビを見ている。
  • フィリピン人は昼間のテレビを見る傾向が最も強く、5人に1人以上(22%)が午後12時から2時の間にテレビを見ている。

出典ニールセンのテレビ視聴者測定データ(オーストラリアのデータはOzTAM Australia Metroより入手)2011年1月1日~2011年6月30日の平均視聴者数。

* マレーシアと韓国のゴールデンタイムの視聴時間は午後7時から午前12時まで。

# サンプルはオーストラリア、インドネシア、マレーシア、ニュージーランド、フィリピン、韓国、台湾、タイをカバーしている。

関連タグ

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • 消費者とメディアの視点

    ブランド、広告、マーケティングを成功に導くためのシンジケート調査やカスタム消費者調査にアクセスできます。

  • NCSolutions

    CPG広告の効果をデータで最大化し、より良いセグメント化、最適化、販売ベースの成果を可能にします。