02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>デジタル&テクノロジー

ブログ界の話題:数百万人以上のブロガーとブログ読者

2分で読む|2012年3月

ブログは、ソーシャル・ネットワーキング・サイトに比べ、オンライン上の重要な話題源として見過ごされがちだが、ブログに対する消費者の関心は高まり続けている。ニールセン/マッキンゼー傘下のNM Inciteは、2011年末までに世界中で1億8100万を超えるブログを追跡しており、わずか5年前の2006年の3600万から増加している。

2006年10月から2011年10月まで、NM Inciteが追跡したブログの数

ブロガーブロガーとは?

ブログの増加がブロガーの増加を反映しているのは当然だ。全体では、670万人がブログ・サイトでブログを公開し、さらに1200万人がソーシャル・ネットワークを使ってブログを書いている。

では、ブログ・ライターとはどのような人たちなのだろうか?

  • ブロガーの大半は女性、半数は18~34歳
  • ブロガーは高学歴である:ブロガー10人中7人が大学に進学しており、その過半数が卒業生である。
  • ニールセンについて ブロガーの3人に1人が母親であり、ブロガーの52%が18歳未満の子供を持つ親である。
  • ブロガーはソーシャルメディア全体に積極的で、YouTubeのような消費者生成動画サイトに投稿/コメントする確率が2倍、直近1ヶ月以内に掲示板/フォーラムに投稿する確率が3倍近く高い。

ブロガーたち彼らはどこで読み、どこで投稿するのか?

米国のソーシャル・ネットワーキング・サイトのトップ10のうち3つ(Blogger、WordPress、Tumblr)は、消費者が作成したブログのためのものである。Bloggerは、2011年10月中に4,600万人以上の米国人ユニークビジター数を記録し、ソーシャル・ネットワーキング・カテゴリーではFacebookに次ぐ2位となった。Tumblrは、トップ10の中で最も急成長しているソーシャル・ネットワーキング・サイトまたはブログ・サイトであり、家庭や職場のコンピュータからのオーディエンスが昨年から倍増し、1,400万人のユニークビジター数を記録した。これら3つのブログサイト全体のユニークビジター数は8000万人で、2011年10月中に米国のアクティブオンラインユーザーの4人に1人以上に達した。

ピンタレスト、ブロゴスフィアの嗜好の進化を指摘

Tumblrと同様、Pinterestもビジュアル重視のソーシャルメディアサイトで、急成長している。2011年12月の米国でのユニークビジター数は1,000万人を超え、10月の約2倍となった。この成長を牽引しているのは25~34歳の若年層で、彼らはこのソーシャルネットワークのページを閲覧する傾向が高い。ピンタレストの利用者の92%は、同月中にMass Merchandiserのサイトも訪問していることから、ピンタレストはオンライン小売業者にとっても特に興味深い存在である可能性があります。

ニールセンについて ブログとソーシャルメディアの利用については、ニールセンとNM Inciteの米国デジタル消費者レポートと ソーシャルメディアレポートをお読みください。

類似の洞察を閲覧し続ける