本コンテンツへスキップ
02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>スポーツ・ゲーム

おなじみの対決。大学フットボール界きってのライバル

2分で読めるシリーズ|2019年1月号

2019年のカレッジフットボール・プレーオフ・チャンピオンシップゲームでディビジョンIの全米タイトルを争う機会を得た2チームは、今日の地位を得ることで、世界に衝撃を与えたわけではありません。スポーツ専門家の間では、おなじみのアラバマとクレムソンの対戦がカレッジフットボールにとって良いものなのかどうかが議論の中心になっている。ゲームの解説はさておき、このライバル関係は、地元と全米の両レベルでファンのエンゲージメントという点で非常に強力であることが証明されています。

アラバマ・クリムゾンタイドとクレムゾン・タイガースは、2014年のフォーマット開始以来、4回カレッジフットボール・プレイオフで競い合い、そのうちの3試合が全米選手権をかけた試合でした。

ニールセン・スカーボロ・リサーチによると、アラバマ州の地元市場のファン数はクレムソン州の約2倍です。しかし、クレムソンは、タイガースの全米舞台での成功もあり、2015年から地元のファンベース(グリーンビル-スパルタンバーグ-アシュビル-アンダーソンの市場でクレムソンのフットボールの試合を見たり聞いたり参加した人)が16%増加しました。

アラバマとクレムソンには、それぞれオーバーンとサウスカロライナという注目すべき州内競合チームがあり、地元市場のカレッジフットボールファンの忠誠心を競い合っています。アラバマ州のランキング1位のクリムゾンタイドは全米のファンを魅了し、そのファン数は260万人にのぼります。

アラバマ大学とクレムソン大学は322マイル離れていますが、それぞれのフットボールチームの地元ファンは、情報スーパーハイウェイでの「ドライブ習慣」が非常によく似ています。アラバマ大学のファンは週平均8時間35分インターネットを利用するのに対し、クレムソン大学のファンは週平均8時間20分利用する。そのインターネット利用時間のうち、アラバマファンは1日あたり1時間35分をソーシャルメディアに費やしているのに対し、クレムゾンファンは1時間20分。

全体として、アラバマ州のファンはソーシャルメディアでスポーツをフォローする傾向があり、クレムソン州のファンはインターネットでロゴ入りアパレルを購入することでチームスピリットを示す傾向があります。

1位のアラバマと2位のクレムソンによる2019年カレッジフットボールプレーオフ優勝決定戦は1月7日(月)、カリフォルニア州サンタクララのリーバイススタジアムで開催されます。

類似のインサイトを閲覧し続ける