本コンテンツへスキップ
インサイト>メディア

広告付きビデオ・オン・デマンドはテレビの未来に大きく貢献する

1分で読めるシリーズ|2020年9月

動画配信の分野では、有名なSVOD(Subscription Video On Demand)サービスが大きな足跡を残し、これまで脚光を浴び続けてきました。しかし、新しいプラットフォームやサービス(その多くは広告付き)が急速にこの競争に参入しており、その過程でエンゲージメントを高めています。既存のSVODと新たな選択肢を組み合わせることで、ストリーミングは2020年のメディア消費に関する大きな話題となり、今年初めのシェルターインプレイス期間中の記録的なエンゲージメントに弾みをつけています。

ニールセンについて 進化するこの分野の詳細については、Nielsen の製品戦略担当 SVP である Brian Fuhrer 氏に話を聞きました。同氏は、広告付きビデオオンデマンドの成長領域について、テレビの将来の大きな部分を占めると見ており、さらにインサイト を提供しています。 

その他の洞察については、オンデマンドのウェビナーをご覧ください。 SVOD を超えて:広告サポート付きストリーミングの成長を利用する. 詳細ニールセンについて 当社のSVODコンテンツ・レーティングをご覧ください。