02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>デジタル&テクノロジー

ツイッター、昨年比1,444%成長、サイト滞在時間175%増

1分で読む|2009年6月

ニールセン・オンラインが発表した2009年5月のデータによると、ソーシャルネットワーキングサイトやブログサイトに費やす時間は以前にも増して増加しており、2009年5月の総利用時間は前年同月比82%増、一人当たりの平均利用時間は前年同月比67%増となった。Twitter.comは、2009年5月に最も急成長したウェブブランドで、2008年5月の120万ユニークビジターから2009年には1,820万ユニークビジターへと、前年比1,448%増加しました。前年比で最も急成長したブランドであるにもかかわらず、Twitterの前月比の伸びは鈍化し始めており、4月から7%増加しました。Twitterの1人あたりの平均利用時間は、2008年5月の6分19秒から2009年5月の17分21秒へと、前年比で175%増加しました。しかし、前月比の伸びは横ばいで、2009年4月から1%減少しています。

フェイスブックとマイスペースの統計

  • 2009年5月、フェイスブックは1億4,430万人のユニークビジターを獲得し、世界のソーシャル・ネットワーキング・デスティネーションの第1位となった。
  • 2009年5月も、フェイスブックが5ヶ月連続でソーシャル・ネットワークの第1位となった。

    米国のネットワーキング・サイト、7,540万人のユニークビジターを獲得。

    2008年5月

  • Myspace.comは、総動画数ランキングでも引き続きトップのソーシャル・ネットワーキング・サイトである。

    5月のビデオストリーム数は1億1610万本

  • Myspace.comのビデオコンテンツのユニークビューワーは前月比22.9%増、

    2009年4月の990万人から2009年5月には1,220万人となった。

ニールセン・オンラインのソーシャルネットワークに関する2009年5月のデータをダウンロード。

類似の洞察を閲覧し続ける