02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>デジタル&テクノロジー

ソーシャルメディアにおける印象の価値を理解する

1分で読む|2010年4月

ニールセンとフェイスブックの共同調査

ニールセンとフェイスブックは最近、広告から消費者の態度、ブランド認知、購入意向(認知、広告想起、メッセージ連想、ブランド好感度、購入検討など)を判断するための効果的でほぼリアルタイムの広告効果ソリューションを開発するために提携した。このホワイトペーパーでは、ソーシャルメディアのインプレッションの本当の「価値」を実証するケーススタディを深く掘り下げ、ホームページのインプレッションがどの程度ブランディングに影響を与え、ブランドの「フレンドシップ」(消費者側の忠誠心の表現であり、マーケターにとっては歓迎すべきフィードバックであり、購買意欲の強力な指標となる)を促進するかを定量化している。

このダウンロードは終了しました。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

関連タグ

類似の洞察を閲覧し続ける