本コンテンツへスキップ
02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>メディア

ウェビナーインパクトのあるテレビ広告の作り方

1分で読めるシリーズ|2014年4月

今日の消費者は、かつてないほど多くの情報にさらされており、テレビ、ラジオ、オンライン、モバイルを通じ、毎週約62時間ものコンテンツを消費しています。テレビ広告主は、購入者の購買意思決定にプラスの影響を与える、記憶に残る広告を制作するという課題を抱えています。

ニールセンのデービッド・ブラントは、ニールセンTVブランドエフェクトの膨大な「自然発生実験」データベースから導き出された、世界最高水準のインマーケットパフォーマンスを実現する、記憶に残る優れたブランディング広告の作成方法に関する重要な洞察を紹介しました。

トピックは以下の通りです。

  • インマーケットでの持続的な広告の共鳴を包括的に評価。
  • 記憶に残るテレビ広告を開発するためのクリエイティブのベストプラクティス。
  • これらのベストプラクティスを効果的に活用した広告の事例を紹介します。

関連タグ

類似のインサイトを閲覧し続ける