Skip to content
Insights > Digital

ホワイトペーパー「デジタル広告のキャンペーンを成功に導く3つの “R”」【日本語版】

0 minute read | December 2016
{“order”:3,”name”:”subheader”,”attributes”:{“backgroundcolor”:”000000″,”imageAligment”:”left”,”linkTarget”:”_self”,”title”:”Insights”,”titleColor”:”FFFFFF”,”titlecolor”:”A8AABA”,”sling:resourceType”:”nielsenglobal/components/content/subpageheader”},”children”:null}
{“order”:6,”name”:”pubdate”,”attributes”:{“sling:resourceType”:”nielsenglobal/components/content/publishdate”},”children”:null}

視聴行動分析サービスを提供するニールセン株式会社(東京都港区、代表取締役社長兼COO 宮本淳)は、企業がデジタル広告キャンペーンを成功に導くために設定するべき指標やその計測方法、効果の考え方を、3つの視点(ターゲットへの到達率を測定する「Reach」、態度変容を測定する「Resonance」、売上への貢献度を測定する「Reaction」)にまとめたホワイトペーパー「デジタル広告のキャンペーンを成功に導く3つの “R”」を発表しました。

当ホワイトペーパーでは、デジタル広告を成功に導くための3つの視点(3R)について紹介します。

  1. ターゲットへの到達率を測定する「Reach」
  2. 態度変容を測定する「Resonance」
  3. 売上への貢献度を測定する「Reaction」