本コンテンツへスキップ
02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>メディア

ニールセン 米国のラジオ動向を聴取まとめた『メディアの現状:オーディオトゥデイ2017』【日本語版

0分で読めるシリーズ|2017年7月
{“order”:3,”name”:”subheader”,”attributes”:{“backgroundcolor”:”000000″,”imageAligment”:”left”,”linkTarget”:”_self”,”title”:”Insights”,”titleColor”:”FFFFFF”,”titlecolor”:”A8AABA”,”sling:resourceType”:”nielsenglobal/components/content/subpageheader”},”children”:null}
{“order”:6,”name”:”pubdate”,”attributes”:{“sling:resourceType”:”nielsenglobal/components/content/publishdate”},”children”:null}

関連ページ:ニールセン、米国のラジオ聴取動向をまとめた『メディアの現状』:オーディオTODAY2017』の発表はこちら 関連ページ:メディアの現状- オーディオTODAY2017はこちら

ニールセン、米国のラジオ動向を聴取まとめた「メディアの現状」:オーディオトゥデイ 2017』を発表

ニールセンが初めてオーディオ測定分野に参入した時、ラジオは他の競合媒体に引けをとらないという結果が出ましたが、多くの人々はこの結果を当然のことと受け止めました。

マーケティング担当者とブランドマネージャーは、ラジオの真価を再発見しています。ラジオは、ターゲティング設定が可能で、かつ、市場が大きく小さくてもメッセージ頻度を調整できるマスメディアです。

類似のインサイトを閲覧し続ける