02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>メディア

ニールセン・オーディオ・ポッドキャスト優れたラジオ広告を支える(神経)科学

1分で読む|2019年8月

第5話

放送局はどうすればラジオ広告を消費者の記憶に残りやすく、インパクトのあるものにできるのか?神経科学がその方法である。 

オーディオにはリスナーとの特別な親密さがあり、私たちの脳の特定の報酬中枢に働きかける。今日、大手広告主のメディア・ミックスにおいてラジオが再び前面に出てきており、効果的な広告の作り方に関する精査は、長年テレビで一般的であったのと同じように、オーディオやラジオにも適用されつつある。このエピソードでは、ニールセンのニューロサイエンス部門からブラッドリー・ヴァインズ博士を迎え、優れたラジオCMを作るためのベストプラクティス、ソニック・ブランディングの重要性、クリエイティブ・ツールボックスにおける音楽の役割について議論する。

他のエピソードをお探しですか?iTunes、Google Play、またはStitcherでThe Nielsen Audio Podcastを購読し、Megaphoneページで過去のエピソードをご覧ください。

関連タグ

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • 消費者とメディアの視点

    ブランド、広告、マーケティングを成功に導くためのシンジケート調査やカスタム消費者調査にアクセスできます。

  • NCSolutions

    CPG広告の効果をデータで最大化し、より良いセグメント化、最適化、販売ベースの成果を可能にします。