本コンテンツへスキップ
02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>マーケティング・パフォーマンス

リバティ・グローバル、Gracenoteとのスーパーアグリゲーションへのメタデータの旅

1分で読む|2023年7月

スーパーアグリゲーションの実現は、リバティグローバルのような有料テレビおよび通信プロバイダーにとって、競争の激しいテレビおよびストリーミング市場での地位を加速させるために不可欠である。これは、幅広いデジタルサービスとビデオコンテンツを一箇所で顧客に提供し、発見と消費を容易にし、ユーザーを引きつける「粘着性」を最大化することを意味する。 

ヨーロッパ有数の事業者であり、ブロードバンド、ビデオ、モバイル通信の融合における世界的リーダーであるリバティ・グローバル社は、8,500万人の加入者向けに展開する次世代エンターテイメント・プラットフォーム「Horizon 4」の構築を支援するエンターテイメント・メタデータ・パワーを必要としていました。ニールセンのGracenoteは、2010年にリバティグローバルの英国事業であるVirgin Mediaのメタデータで初めて提携し、その後リバティグローバルの市場全体でメタデータソリューションを提供し、2023年初めにHorizon 4のサポートを完了しました。 

Liberty GlobalとGracenoteがどのようにメタデータを集約し、没入感のあるコンテンツ主導の映像体験の次の章を提供しようとしているのか、ケーススタディをダウンロードしてご覧ください。 

類似のインサイトを閲覧し続ける