ニュースセンター>多様性

ニールセンの退役軍人社員支援グループが「Support Our Troops」とともに4年の節目を迎える

2分で読む|2017年2月

ニールセンのSERV(退役軍人のための支援と従業員リソース)従業員リソース・グループ(ERG)のメンバーは、4年前からSupport Our Troops®,a とのコラボレーションを行っている。この団体の使命は、海外にいる軍人や軍属を支援し、精神を高揚させることです。Troopons®は、同団体が支援するイニシアティブである。 未使用のクーポンを海外の軍隊とその家族に送る活動である。2016年の集計では、SERVの米国中西部と南東部の会員が総額ニールセンについて 120万ドル分のクーポンを切り抜き、軍人の家族に送った。

「メディア・アナリティクスのマネージング・ディレクターであり、SERVのエグゼクティブ・スポンサーであるチャド・ドレアス氏は、「軍隊の生活を大きく変える簡単な方法です。「海外で買い物をすることは、特に軍人の家族にとっては大変なことです。為替レートが必ずしも軍人に有利に働くとは限らないため、軍人の稼ぎは国内ほどにはならないかもしれません。コミッサリーや基地/ポストの両替所で貯めた米ドルは、地元コミュニティで購入する商品やサービスのために、彼らの収入を伸ばすのに役立ちます。

この機会がSERV会員に提示されて以来、中西部と南東部の両地域は、毎年参加者と寄付総額を増やすことに挑戦してきた。2016年のクーポンの価値は、提携が始まった2013年から706%急増した。トルーポンズは非営利団体であるため、組織のコストを最小限に抑えることが重要である。そこでSERVのメンバーは、クーポンをTrooponsに発送する前に、ニールセン社内のリソースを利用してクーポンの調達、クリップ、分類、集計を行う方法を見つけた。

中西部地域では、ウィスコンシン州フォンデュラックにあるバイ・オペレーションズが、特集データ(新聞、サプリメント、回覧板、郵便物から全国的に収集されたデータ)とスキャンデータを照合し、売上がトレンドに影響するかどうかを調べるために、彼らがレビューする新聞からクーポンを収集した。それぞれ20ポンドのクーポンが入った箱は、イリノイ州シャンバーグに輸送され、SERVメンバーや同僚が一堂に会するクーポン・カット・イベントが開催された。

南東地域では、昨年のニールセン・グローバル・インパクト・デイのイ ベントで、20人の社員がニールセンについて 5時間、クーポンを切り取った。他のオフィスのイベントと同様、このセッションは同僚同士のネットワーキング・イベントも兼ねていた。

クーポンの切り抜き

詳しくは トルーポンズそして 軍隊を支援する.